仲人型完全紹介制結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

交際成立後について書きたい思います。

結婚相談所で交際が成立したら、ファーストコールを男性から入れます。この時に一番の目的と意識すべきことは「会う約束」をすることです。電話では、お礼を伝え、感謝を伝えます。こうして交際になったこと・・「これから宜しくお願い致します。」としっかり感謝を伝えます。そして必ず会う約束をしましょう。

【交際を優先できないと結婚まで進展しない】

交際が成立したのに、そのお互いに忙しくて、中々会う機会ができずに、交際がダメになってしまうことがあります。これをなくすには、ファーストコールで必ず会う約束をすること、そして会う日は、感覚をあけないことです。

交際後感覚があいてしまうと、お互いにテンションが下がるし、結婚相談所の交際期間を考えたら進展は難しくなります。

【メールではなく電話】

交際成立後、1回目のデートをするまでは、メールではなく電話をすることをお薦めします。メールでやり取りするより直接お話することでお互いの気持ちがしっかり伝わりやすくなります。

メールでやり取りするよりもまずは最優先で「会う」ことです。まだ会っていないうちからアドレス交換をしメールをしても、レスポンスが遅くなったり、コミュニケーションが上手にとれなかった場合、それが原因で交際がダメになるケースもでてきます。

何度も言いますがメールでやり取りするのではなく、一分でも一日でも早く「会う」ことです。

【候補日を幾つか用意する】

交際が成立して、はじめてのデートを約束する時、お互いに都合の良い日に会う約束をするわけですが、大事なことは、先程言ったように絶対に感覚をあけないこと、そして、その時に日にちを決めることです。

「また、改めて・・」はダメです。ファーストコールで、なるべく直近の日で会う約束をすることです。できたらお見合いの翌週に会うことが一番ベストです。早ければ早い方がいいと思います。

日にちを決めるコツは、お互いに候補日を幾つか提示することです。平日の夜でもいいですし、土日でもOKです。何よりも交際を優先する意識をお互いに持たないと、交際が成立しても進展は難しくなると思います。

【交際するか、しないかを決める時】

お見合いで、お互いに印象が良ければ、その後交際に進展することになるわけですが、大事なポイントがあります。

まず休みについてどうなのか?です、休みが全く合わない場合、仮に交際になっても難しいと思います。

次にどんな交際を望んでいるのか?です。人それぞれ交際に対する考え方があると思います。交際に対する自分の気持ちや考えをお見合いで伝えることです。

そして、現状です。人によって仕事は様々です。忙しくて中々時間が作れない人と交際になっても難しいと思います。

お見合いでは、趣味の話しや行きたい場所、食べ物の話しとか色々すると思います。その話題が、交際に繋がっていくことが一番ベストです。

「忙しい」という言葉は、婚活では禁句かもしれません。

忙しくても、その中で、どう交際を同時進行させていくか。そこが大事だと思います。

一昨日、弊社は加盟する仲人ネットコム改め、全国結婚相談着業者連盟の新年会に参加してきました。

そこで吉末社長より、結婚相談所の価値「成婚力」について話がありました。

「成婚力」

結婚相談所は出逢いを提供するだけではなく、きちんとした仕組みがある、結婚できる価値のある場所だと思います。

入会した会員さんが、交際をどう進展させていくか。それ次第によって未来が変わっていきます。

色々と交際後について書きましたが、一つのお見合いを大事にして、交際になったら、お相手の気持ちを想いやり、「この交際を進展させる為には何が大切か」を考え、実践していくことだと思います。

頑張っていきましょう。交際が成立したら何を大事にすべきかについて書きました。