仲人型完全紹介制結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

クリスマスも終わりましたね。連休はいかがでしたか。

今日は、なかなか結婚相談所の婚活で上手くいかない男性に向けて、不安や自信がもてないマイナスな自分をプラスにする方法を、僕なりの考えでお伝えしたいとお思います。

(認識から始まる)

結婚相談所の婚活では、皆さん「自分は結婚できる」と思い入会されると思います。しかし、なかなか思うようにいかないと、段々と、マイナスになり、大丈夫だろうかと不安な部分が出てくると思います。

そんな時にどうするか?まず、要因を分析することが大事だと思います。つまりどこがダメなのかしっかりダメな部分を認識する勇気をもつことです。

(お見合いでお断りされる)

お見合いでお断りされてしまう。また、交際が成立してもすぐに (1回~2回位で)ダメになるケース!この場合はコミニケションに問題あることが考えられます。

(改善策)

弊社でも、取り入れてますが、なかなかお見合いでOKを貰えない場合、お見合いの練習をします。練習して慣れることがまずスタートです。その中で、色々見えてくることがあります。

そもそも、お見合いOKを貰えない場合、「話題を上手に作れない」「話を掘り下げられない」「一緒に笑える話がない」「沈黙が続く」など・・あると思います。

これらは、実践の中で強化すること、そして、今のままではダメとうことを認識して、改善するしかないと思います。

(女性が気になるよな情報を集めること)

女性ならではの旬なネタ、女性が好きそうな話題、また、お相手のプロフィールの中で一番目に書いてある「趣味」、日常で取り入れている習い事など・・色々自分なり調べてみて、お見合いにいかすと方法があります。

沈黙が多くなったり、話題を上手く作れないというケースは、情報不足が大きな要因として考えられます。地道にコツコツ自分で集めた情報、インプットしたことは、絶対に自分を裏切ることはありません。

     

【女性に意見を求めるのが賢明】

自分の容姿について、自分のことは、なんとなくわかっているようで、あまりわかっていないケースが多いのではないでしょうか?

容姿、ヘアースタイル、洋服のセンス(ファッション)など、「絶対」はないと思います。人によって趣味嗜好が違います。体系も違います。これでいいというがないのが難しい部分です。

ただ、一つ言えることは、同世代女性目線での率直な意見やアドバイスには、積極的に耳を傾けて、取り入れるのがよいと思います。女性がどう思っているか?ここは大事なキーワードになります。

容姿に不安がある、また、ファッションなど無頓着で、これまでスルーしてきたけど・・マズいと感じていたら・・

女性に意見を求めることが賢明だし、それを積極的に取り入れてみることで、見違えるように自分が変身することがあります。

例えば「色」こでまで自分が黒が好きで、これまで洋服選びは黒が主体だった・・けど、白や赤など・・これまで自分が選ばなかった色を取り入れてみたらイメージが変わった。こんなケースがよくあります。

ヘアースタイルも、これまで、普通に、そのまま自然に任せていたけど、美容師さんの意見を取り入れて短髪にしたら・・イメージが変わり、周りから好評を得た。なんてケースもあります。

そうした、ちょっとした変化を積み重ねていくことが、大きな自信へと変わっていきます。

うまくいかない、思うような結果が得られない場合は、素直になること、「素直」とは・・必ずダメだった要因があります。また、ダメではないけど、足りなかった部分やプレスアルファーの部分が必ずあります。

それらを変えること、付け加えること、変化を恐れないことが、不安や自信がもてないマイナスの自分をプラス変えていくことに繋がります。