仲人型完全紹介制結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

12月に入り会員さんから「真剣交際」の声が聞こえはじめました。

結婚相談所における真剣交際とは・・

結婚相談所はお見合いをしてお互いにOKになれば「交際」に進みます。ただ交際といっても初期の段階では「仮」的な要素も含まれます。「仮交際」とは「微妙」な表現ですが、交際になったけど、まだお互いに最初の段階で、他の人からオファーが来たらお見合いを受けるし、その人が良ければ交際にもなります。結婚相談所では必ず一人しか交際できないというルールがなく、初期の段階での同時交際はOKとされています。

交際がそれなりに進展し、お互いに結婚に向けて、その人だけと交際する状態!つまり他の人とはお見合いはしない状態を真剣交際とよんでいます。相談所によって真剣交際の捉え方が少し違うケースもあるかもしれませんが、弊社ではそうです。

真剣交際になるからには、まず「好き」という気持ちと「結婚したい」という意志が明確かどうかを確認してます。その前提でのお互いに気持ちがあれば真剣交際となります。

真剣交際で意識すべきこと

真剣交際で意識すべきことは、まずは「お金」の話です。「えっ」と思われた方も多いと思いますが、「お金」とはイコールお互いの「仕事」収入、そして現在の状況、そして結婚後のこと、これらは全てお金が関わってきます。

結婚式、新婚旅行、新居、すべてお金です。お互いが考えていることや、交際の中で感じていること、これまであまり意識しないで交際してきたことも、いざ真剣交際になれば、それなりにさらけ出す必要があります。

環境

女性には女性の想いや憧れがあり希望も夢もあります、男性にも同様の想いと現実もあります。恋愛は2人だけですが、結婚となれば2人であって・・2人ではなくなります。お互いの親、兄弟、家柄、様々なことがでてきます。そこを真剣交際では、ざっくばらんに話合う必要があります。

勿論将来的に子供ができた時・・どうするか?色々出てきます。そうした環境のことを冷静に真剣交際では話合いましょう。

結婚に向き合う

真剣交際で一番意識すべきは、自分ともそしてお相手ともしっかり「向き合う姿勢」が大事だと思います。結婚となればこれまでとは全く違う状況になります。

今は婚前契約などもあるらしく、結婚後の取り決め、ルールなど・・お金も含め、明確化する夫婦も多いようです。

そうしたことを結婚前(真剣交際)では、確認する必要があります。

覚悟

大げさにいうと結婚には、それなりの覚悟が必要だと思います。責任もあります。だからこそしっかり結婚前に真剣にお互いのことを話合う必要があります。真剣交際ではお互いの考えに相違も出てくるかもしれません・・けど、そこも逃げずに向き合い、歩み寄ることが大事だと思います。結婚後に後悔や「こんなはずじゃなかった」ということがないようにしっかり話合いましょう。

昨日は久しぶりに六本木にホームページの打合せで行ってきました。六本木もすっかりクリスマスモードでした。急に寒くなってきましたね。今年の残りわずかです。素敵な年末にしましょう。