仲人型、完全紹介制ジャック&ジル東京の大竹です。

結婚できない人はいない!これは僕の考えです。

但し、選り好みしなければ。

結婚相談所に限らず「婚活」を意識すると、「相手はこんな人がいい」「年齢」「学歴」「仕事」「年収」「容姿」・・頭の中に色々出てくると思います。

結婚のイメージを色々意識すると思います。そして、情報も入ります。

漠然と他人と比べたりもします。電車の中刷り広告のブライダル情報なんかを見てると憧れも生まれてきます。

イメージしたり想像したりすることは婚活では大切です。憧れも当然あります。

勿論、選んではいけないということではありません。

ただ、「自分の身の丈に合った人を探すこと」「身の丈」を知ることこれが大事だと思います。

自分にはどんな相手が相応しいのか「自己分析」し、客観的に自分を見つめることです。

例えば、過去に女性会員様でこんな方がいました。

条件として「年収800万以上で、大卒」「背が高い人」「太ってない人」

結婚相談所には勿論上記のような男性がいます。けど・・その方はお見合いしても結ばれませんでした。

なぜでしょう?僕はこう思います。まず条件を求めて過ぎているからだと思います。

「条件だけで選り好みする人は・・同じように条件で選り好みされる」

同じように引き寄せてしまうんだと思います。

なぜ?800万なのか、なぜ大卒なのか??ここの明確な根拠はありませんでした。単に親に言われたりことや、周りと比較したからでした。

例えば、学歴・・「大卒」でなければ絶対いや!!という方がいました。その人の職業ではなく
学歴でした。

大卒を選ぶことはいいでしょう。しかし・・単にそこだけで観てると・・大卒以外は完全にNOになります。

会う前からNOになります。人柄も声も表情、スタイル、何もかも知る前に「却下」チャンスを自分の拘りだけで破棄してしまいます。

何が言いたいかというと・・

結婚相談所に限らず婚活は、会う前に選り好みし過ぎると失敗します。

「波長の法則」

恋愛相手とは「波長の法則」で結ばれる。スピリチュアルの江原さんが前にこんなことを言ってました。

僕もそう思います。恋愛や結婚や大事なことは「心地よさ」「一緒にいて安心できる」「信頼できる」
「一緒いて樂」だったり・・いつも楽しくで自分が笑顔になれたり・・そして気が付いたら好きななっていて大切な存在になっている。そうなんだと思います。うまく言えませんが・・・

波長は、会ってみなければ感じることができない!!

色々選り好みして当然だと思います。しかし・・あれこれ条件を意識し・・完璧を求めると苦しくなります。

共に乗り越えられる人

結婚後に、全く苦労のない夫婦なんていないと思います。

この間、今年から西武ライオンズの2軍監督となる松井稼頭央監督の奥様がテレビに出てました。

毎日旦那様の為に栄養を考えて勉強し、研究し、食べても食べなくても、何品も料理を作るそうです。プロ野球選手の奥様のイメージって、華やかでセレブなイメージが強いかもしれませんが、現実は全く違い、地味で、一流アスリートの奥さんは、大変で、「覚悟」がないと勤まらない!見ててそう感じました。

栄光と挫折も沢山あったそうです。

松井は凄い契約金でメジャーリーグ行きましたが思うように活躍できず、知らない異国の地で、散々叩かれ、町も歩けなかったそうです。それは奥さんも同じで毎日人知れず泣いたそうです。

それでも旦那様を支え続けました。本当に愛し合ってるんでしょうね。松井は、「奥さんに感謝」今の僕は奥さんがいなけばなかったと言ってました。

結婚はゴールではなく・・スタートだと思います。いい事も沢山あるけど・・つらいことや悲しい事も沢山あります。どんな苦難があってつも、いつも、どんな時も、そばにいて支えてくれる人!!自分を一番大切に思ってくれる人!それが一番です。

結婚は、「したい」と本気で望んだら絶対にできる!!そう思います。ただ、相手のどこを見ていくかだと思います。

はじめから全てに恵まれ、なにもかも順風満帆、完璧な結婚生活はないと思います。それをわかった上で、心から信頼できて、自分に必要な大切な、かけがえのない人を探しましょう。