仲人型・完全紹介制結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

昨日は、45歳新規男性会員様の初お見合いでした。お相手は35歳10歳年下の可愛らしい女性様でした。そして今日交際成立になりました。今日は結婚相談所で年下の女性と結婚を望み、どうしても子供がほしい男性へ、自分より一回り以上、年下と女性と結婚する為にはどうすればいいか?必要なポイントを書きます。

「自分の一回り年下!何歳ですか?」たまたま偶然ですが僕は今年45歳で、昨日初お見合いの会員様と同じ年になります。僕の一回り年下は35際です。では一般的な35歳の女性が望む希望年齢は?大体自分と同年代~40歳前後位です。中には年上うんと離れていてもOKの女性もいますが、普通なら厳しいです。では、年下女性に結婚相談所で選ばれるには?何が必要でしょうか。

(1)ファッション

10歳年齢が違うということは、流行やファッションも当然違います。それこそカラオケなんかに行けば売れていた曲も全く違うはずです。年下の女性と交際を望む男性は最低限!見た目を35歳の女性から見て「オシャレ」で「かっこいい」と思われなけれなりません。それは、まず服装です。洋服です。

「年齢のギャップ」年の差を感じさせないファッションコーディネートをしなければ、まず10歳年下の女性と交際するのは結婚相談所は難しいと考えた方がいいと思います。

結婚相談所の婚活は見た目の印象から入ります。

(2)コミュニケーション力

年齢が違う場合、当然趣味嗜好も違ってきます。なにもしなければ会って話をしても当然噛み合いません。35歳の女性とも会話が弾むように話題の準備は下調べは絶対に必要になります。

(3)経済力

特に30代の女性が年上男性に望むことはズバリ!「経済力」「包容力」になります。やはり結婚となるとそれなりの年収がないとぶっちゃけ結婚相談所では難しくなります。ただ・・逆に「年収があればいいか・・」と言われれば、年収だけがあっても難しいです。トータルのバランス!!が大事になります。

では・・どれ位?ズバリ!600万円以上!勿論絶対ではありませんが・・それ位はないとお見合いをOKしてくれません。

(4)自立

今どき亭主関白なんて言葉は死語に近いかもしれません。これは僕の本音です。現実的に一回り以上年下の女性と交際し結婚となれば、自分より当然若く精神的にも幼いし、ある意味「わがままな」な部分や結婚したら相手の嫌な所も見えてきたりします。そればお互い様ですが・・ただ子供ができたら恋人から家族に全てが一遍します。

妊娠がわかり子供が生まれるまでの間、女性はなにかと大変です。初めて経験する訳ですし・・不安定にもなります。男性はそれをしっかり支えなければいけません。

年下女性と結婚を望み子供を産んでほしいと思うなら、最低限「自立」してなければなりません。料理や洗濯、掃除など一通りできないと・・年下女性と結婚して、子供を作る育てていくことは難しいと思います。

 
子供ができたら全てが奥さん優先になります。そして生まれたらもっと大変になります。予想以上に子育ては超~大変です。夜泣きしたり、おしめを変えたり、ミルクをあげたり、お風呂に入らたり・・子供がある程度手がかからなくなるまでは、目を離せないし、それこそ2人でゆっくり食事したり飲みに行ってデートなんかもできなくなります。

「忍耐力」「サポート力」そしてなにより深い愛情が大事になります。

結婚相談所での年下女性との結婚

ネット婚活や婚活サービス、街コン、パーティ―など・・色々ありますが、一番現実的に年下女性と結婚できる可能性が高いのが結婚相談所だと思います。結婚相談所に入会する女性は、出産年齢のことを考えて、結婚したいと強い意識をもって入会する女性が多いからです。ハッキリ言えば男性より意識が高いと言えると思います。

良い条件の男性に選ばれ結婚する為に自分を磨き「努力」している女性が多いように思います。化粧品、美容院、エステ、洋服、アクセサリー、色々お金がかかるし婚活に頑張っています。男性もまた一生懸命努力されてますが・・「美意識」自分の観せ方、観られ方という部分では、2つのタイプに分かれます。

コミュニケーション力が高く、オシャレで、それなりに身だしなみを意識し自分を良く見せようと努力している男性と全く気を使ってない普段のままの男性に分かれます。

「30代」年下女性と結婚を望むなら・・その女性が望む男性像に自分を近ずけなればなりません。今日は結婚相談所で年下の女性と結婚したい男性へ書きました。

昨日は東武ホテルレバント東京でお見合いでした。ジャック&ジル東京には素敵な男性会員様が続々入会されています。新規女性様のお問い合わせご入会もお待ちしてます。