昭和のお見合い結婚を今の蘇らせる結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

猛暑が収まる気配なく8月最初の週末が終わりました!甲子園第100回記念大会も始まりました。昨日は新規面談と故郷のお墓参りでも兼ねて福島郡山、会津に行ってきました。今日はお見合いの返事について書きます。

(お見合い後のお返事について)

結婚相談所のルールではお見合い後「返事」について、当日もしくは翌日の17時までに先方の相談所・仲人さんに連絡をするという相談所間のルールがあります。会員様はその前に交際を希望するかお断りかいずれかの返事をしなければなりません。

当然のことですが返事は早ければ早い方が良いです!週末当社の男性会員様も午前中でお見合いで
、午後一番で僕に「交際希望」の連絡が入りました。その後お相手相談所にすぐに連絡「交際成立」になり、即その日の夜ファーストコールになりました。

返事が遅く、時間を空けるのはあまり好ましくないと思います

時間をあけ、考えた結果交際になり、1日明けてファーストコールするより、手応えがあり、自分の気持ちが交際に対して前向きで、お相手に対して好印象であれば、返事を早く相談所に連絡をし、交際が成立した方が当然良いです。

そしてお見合い当日の夜にファーストコールを入れてデートに誘い会う約束をしましょう。

交際が成立したのに、ファートコールでコンタクトがスムーズにとれなかったり、初デートの約束がなかなかとれなかったりするケースは、お互い返事が遅い!というケースがよくあります。

(何を考えますか?)ジャック&ジル東京では、迷い、悩み、考え「どうしよう・・」と思う位ならお断りを進めています。

「もう一度とりあえず会ってみる」という考え方もありますが・・返事も遅く、もう一度だけ「とりあえず」で成婚になったケースはありません。

シンプルにフィーリングを考えて、「良い」という感覚なら積極的に交際を進める。逆にもし自分のテンション!気持ちのバロメーターが、そこまで上がらなけれなければお断りした方がいいと思います。仮にOKにして交際が成立しても、積極的にはならないのではないでしょうか?

交際になるということは、結婚前提に交際するということです。自分のフルネームや連絡先交換もすることになります。目指すのは真剣交際であり早期の結婚です。それに値する方でなけらば交際は進展しないと思います。

交際が成立したら

〇早く初デートする
〇メールでコマメに連絡先を取り合う(些細な日々の出来事)
〇毎週会う

結婚相談所に入会してお見合いは組めます、問題はここからです。交際になっても自分から積極的にアクションを起こさなければ結婚まで交際が進展しません。「受け身」ではなく「アタック」することが大切です。

大事なこと

毎日どんな些細なことでも毎日メールしたりLINEすることが交際では大事だと思います。二人の距離を短めるためにはそれしかありません。

お互いの日常や価値観、考え方、を知らなければ交際は進展しないし、結婚はないと思います。婚活の入口は条件ですが、ここからは人柄勝負です。

自分がもし相手だったら・・という自分軸から相手軸で考えていくと、色々見えてくることがあると思います。例えばメールの内容などもそうです。

コミュニケーションは相手のことを考えることからすべてスタートすると思います。「恋愛」なら特にそうだと思います。

頑張っていきましょう。

◆猪苗代湖