先日、仲良しの仲人さんに「複写ハガキ」について、色々教えて頂きました。

ハガキ道の元祖坂田先生を師としたい、坂田先生からは「東京の息子」と可愛がられている方で

同じ結婚相談所の仲人さんで僕が心から尊敬する人です。

毎週のように会い、勉強会をしたり、プロフィール交換会をやったり、打ち合わせしたり、ランチしたり

セミナーをやったり、飲みに行ったりしてますが・・

元々知り合うきっかけとなったのは、弊社が加盟しているBIU日本ブライダル連盟の新年会で

たまたま隣になって名刺交換したことがきっかけでした。

これは、僕の凄い才能というか、パワーというか、超~が付く「自慢」になりますが

色々な会で僕の隣に座る人は、ホントみんなステキな素晴らしい人ばかりです。

そしてビックリする位、仲良くなったり繋がったりします。

「隣に座る」偶然なんでしょうが・・偶然とは思えない!そう思います。

これは運命です。運命がこうしてハガキと出会い坂田先生をご紹介して頂いたり

ラジオに出させて頂いたり、いつも僕を導いてくれます。

「感謝」以外の言葉が見つかりません。

感謝感謝です。

読みたくて、読みたくて、大阪の本屋から坂田先生の本を取り寄せました。

ハガキを書いていると無心になります。心を込めて「ありがとうございます」と感謝の気持ちで書きます。

「何を書こう?」ではなくて、お相手のことを想い書きます。

不思議と心を込めて書いていると、言葉が浮かびでてきます。

ハガキ道邁進します。

感謝を込めて、一生懸命言葉を伝えていきます。