ありがとうございます。

今日も宜しくお願いします。

結婚相談所のシステムは

連盟のサイトで会員検索をして

自分から申込をする

きた申込を受ける

この2パターンが主な

出逢い方です。

今日は「受け」について話をします。

連盟のシステムを検索すると

男性なら女性

女性なら男性

全国津々浦々何万人という

人のプロフィールが出てきます。

申込が来た!ということは

何万人の中から・・その人を検索して

「会いたい」とオファーを出したことになります。

僕は、せっかく頂いたオファー!

自分に来た申込に対して

それをどう考えるか??で

婚活の流れが変わると思います。

申込が来た人ということは

嬉しいしありがたいことです

しかし希望と違う場合があります。

それは・・年齢なのか・・学歴なのか・・

それとも容姿なのか・・地域なのか・・

だいたいその辺りだと思います。

上記の条件がほぼほぼ自分の希望と一致すれば

OKでしょう。しかし・・

なかなか全部が一致することはありません。

「ない」という前提で・・

オファ―をどう考えるかです。

一番いけないパターンがあります。

それは、会う前から簡単に

YES、NOを判断してしまうことです。

もし・・年齢が自分の希望と違っても

その他の条件が一致していれば

会った方が絶対にいいと思います。

いや会うべきだと僕は思います。

自分に会いたいとオファーしてくれた人に
興味をもちましょう。

全部が理想と通り、思い通りにはいきません

婚活をしていれば必ずそこにつまずきます。

もし・・とことん自分の理想に拘るとするなら

それこそ全国です。

気合を入れて

お金も時間もとことんかけて

全国から年齢も容姿も学歴も年収や・・条件

自分の理想に限りなく近い人に

自分から申込をするしかありません!!

もし・・自分から申込をすることができないなら

なるべくオファーを受けましょう。

妥協しろということではありません。。

バランスだと思います。

オファ―も受けない

自分からオファーも出さない

ただ、何もしないで待っていても

婚活は進展しません。

進展させるには

自分の中で戦略を立て

バランスを重視して

オファーはなるべく積極的に受ける

そして自分からも申込をすることです。

そして

自分に会いたいと言ってくれた人

どんな人か??

興味ありませんか?

もしかしたら・・運命かもしれません。

自分の希望と違う人

けど・・自分に興味をもってくれた人

会ってみて判断してもいいと思います。

人生で無駄な出逢いはありません

絶対ないと僕は思っています。

相談所に入会したからには

絶対に結婚しましょう

その為に・・

自分の婚活をどう進めていくか

大事な入口の考え方が重要です。

それと仲人からの紹介は

100%OKしましょう。

柔軟に柔軟に・・です。

今日は受けについて書かせて頂きました。

寒暖の差が激しく

涼しいですね。

9月頑張っていきましょう。

今日もありがとうございました。

頑張っていきましょう。

お問合せ