昨夜、現在交際中の男性会員様より電話があり、相談にのってました。交際状況、悩み事、デートのこと、メールのやり取りなど・・この3連休もデートして、「いい感じなんですが・・不安もある」とのことでした。
これまで、なかなかうまくいかなかったりすると・・そうだと思います。

「不安」これは、婚活中の方なら誰でも感じる感覚だと思います。特に交際が進展すればするほど・・不安や心配がでてきます。

「大竹さんは不安や心配なことはありますか・・?」「そうゆう時どうすればいいですか?」色々と質問され、僕なりに答えさせて頂きました。

僕も「不安」や「心配」はあります。ただ人には絶対見せません。そして僕は「不安」や「心配」が襲ってきた時、絶対にマイナスにはしません!!「ここでマイナスになったら終わる」、そう肝に銘じてます。そして超~がつく位、自分に気合を入れます。

これは僕の考えです。「不安」や「心配事」って・・その要因は全て自分なんです。だから不安や心配は元より覚悟の上、承知の上!だと思っています・・そして結果は全て受け入れます。

自分で決めてきたことだから当然です。そしてこう思います。心配や不安って結局は・・自分の思い通りにならないから・・襲ってくるのだと・・「覚悟」を決めて挑めば、たとえその答えがどうであれ・・それはそれで自分の人生、道になるのではないでしょうか。

そして、絶対的に僕が確信していることがあります。それは「自分ではなく・・相手の為を思い、一生懸命になれれば、不安や心配は襲ってこないということです。

自分のことは「こうしたい・・ああしたい・・ああなりたい・・」って人って思いますよね・・でも、どれくらい相手の為に、相手のことをどれくら理解しているかといえば・・理解できていないないと思います。

僕は今交際中で一番大事なこと一生懸命会員さんに伝えています。・・それは「相手の立場にたって物事を考える」ということです。

これは結婚してからも一緒だと思います・・いや!結婚生活だけではなく・・人間関係全般に言えることです。

「もし自分が、あの人だったら・どうだろう?・」「あの人は今どうしてほしいんだろ?」

「どんな気持ちだろ・・?」

常に自分ではなく、お相手のことを考え、想い、その人を笑顔にすることに、一生懸命になれれば・・「不安」や「心配」は・・やがて揺るぎ「自信」に変わるように思います。

長い人生、婚活中もそうですし、結婚しても・・夫婦になれば色々なことがあります。嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこともあれば・・つらいこともあるでしょう。考え方や価値観の相違もあるかもしれません・・そんな時こそ、「相手を想う心」が大切になります。

よく皆さんプロフィールに「思いやり」と書きます。「思いやり」とはなんですか?

僕の中で本当の思いやりは、心から相手のことを考える。相手の立場に立って、自分ではなく相手のことを考えることだと思います。

「自分を好きになってもらいたい」「愛されたい!」そう思うなら「自分軸ではなく相手軸にシフトしましょう。

先日仲良し仲人さんと飲み会の帰り山の手線で帰りました。週末だったので混雑していました。ベビーカーに赤ちゃんを乗せて沢山の荷物を抱えたお母さんが大変そうにしてました。良く見る光景ですよね。

満員電車、新宿で他の人も一斉の降りました。あなたがもしそのお母さんのそばにいたらどうしますか?

人幅をとるベビーカーを煙たがる人、そのままスルーする人・・色々でした。しかし、僕の仲良しの仲人さんは、降りる時に一緒にベビーカーを笑顔でもってあげて、荷物ももってあげて・・またその後に乗る時も、一緒に荷物とベビーカーを笑顔でもってあげました。

「心配り」「親切」これが僕は本当の「思いやり」だと思います。それを観た僕は心から感動しました。

昨日はこんなお話もさせてもらいました。自分軸ではなく・・相手軸で