今日という1日をどう生きるかで
明日という未来の1ページが塗り替えられていく

道なき道に今日も道を作り続ける

こんにちはシングルマザー専門、バツイチ再婚に特化した結婚相談所ジャック&ジルの大竹です。
 
落語家・林家三平(51)が、日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・午後5時半)の大喜利メンバーを年内で卒業することが19日、同番組で発表された。発表後、ネット上では卒業を惜しむ声や実力不足を指摘するコメントなど様々な意見があがっている。

との記事を見つけました。

最近は全く笑点は見てませんが・・

「三平はおもしろくない」との声

「全てが心残り」

「また出直します」

実力不足を痛感して卒業を申し出たとのことです

なんか三平さん痩せてましたね

僕が感じたのは、今は昔と違って、ネットで散々叩かれる

特に親は昭和の爆笑王と言われた初代林家三平で、その名跡を継いだ彼は、本当に辛いでしょうね

必ず比較されます

親が偉大だと、2代目のプレッシャーは相当でしょうね

その苦しみは本人しか、わらないのかもしれません

勿論覚悟の上だとは思いますが・・

神田沙也加さん

お亡くなりになりました

彼女も常に親が凄すぎて

あまりにも偉大過ぎて

「辛かっただろうなあ」と思いました

ストイックで努力家だったようですね

三平さん落語頑張ってほしいですね

僕が尊敬する氷室京介さんが

「無様でも立ち上がればそれが生き様になる」

ダサくても、かっこ悪くてもいいから、必ず立つ、と

無様でも立ち上がれば、無様じゃなくて、それがその人の生き様になる

僕が大好きな大好きな言葉で

いつも辛いことがあった時はこの氷室さんの言葉を思い浮かべます

特に辛いことはないですが\(^o^)/

人生は辛い時はあります

どうしようなく困難な時があって、その時に、その人の生き方が試されていると思います

僕はいつも、憧れの氷室さんのような生き方をしようと思っています。

試練があっても、つまずいても、傷ついて転んでも・・それでも・・必ず立って、前を向く

周りがなんと言おうと、誰にどう思われようと・・

自分らしく生きる

「必ず立ち上がる」それが生き様になる

12月も後半

今年も残りわずかです

素敵な1週間にしましょう

お問合せ