今日という1日をどう生きるかで
明日という未来の1ページが塗り替えられていく

道なき道に今日も道を作り続ける

こんにちはシングルマザー専門、バツイチ再婚に特化した結婚相談所ジャック&ジルの大竹です。

今日は「わがまま」についてお伝えします。

まず、わがままで自分勝手な人は婚活うまくいかないと思います。

当然ですよね

そしてわがままな姿勢はそのまま結婚生活にも直結します

どんなにイケメンでカッコよい男性でも・・

どんなに綺麗で美人でも・・

わがままな人は結婚生活において、あらゆる面で苦労する思います。

わがままな人はいつか相手にバレます

今から修正した方がいいです

これまで親との関係性において、問題なく、遠慮せず、成立していたわがままが夫婦になったら成立しなくなります。

今日はこれから結婚を目指す人に重要にしてほしいことをお伝えします。

人の振り見て我が振り直せという言葉があります

周りにわがままな人いませんか?

他人の自分勝手な行動で「不快だなぁ」と思った経験ありませんか?

自分に↓↓矢印を向けてみてください

「自分の振る舞いはどうだろう?」

「言動や行動はどうだろう?」

「自分のアクションに対して、お相手がどう思ったか?」

「どう感じたか?」

「どんな気持ちか?」

相手を考えてみましょう

考える習慣を身に付けることです

常に相手を想像することです。

考え方や価値観は自分にも他人にも同じようにあります

自分と同じとは限りません!!

全く考え方が違うケースが多々あります

その前提で優しさを持って行動することが大切です

「思いやりのある人とは?」は他人に感謝できる人です

「他人がどう思うか?」に対して興味関心を持つ事ができます

「感謝」や「謙虚さ」がある人は相手のことを考えることができます

「気遣い」とは想像ですよね

「こうしたらイヤだよなぁ」とか・・
「こうされたら気分悪いよね」とか・・
「これは、きっと嬉しいよね」とか・・

想像ができない人は気遣いができません。

その根底は、相手に対する感謝です

「ありがたい」

「ありがとうございます」という感謝から気遣いや優しさが生まれます

芽生えます

それがない人は、そもそも交際で結ばれることはないと思います。

仮に結ばれたとして・・結婚できたとしても、うまくいかないと思います

恋愛と結婚が違う部分があります。

夫婦になると四六時中同じ屋根の下で生活します

どんなに愛し合って結婚した夫婦でも、すべて未来永劫、新婚のまま「ラブラブ」「完璧」という結婚生活はないと思います

考え方の違い
意見の違い
行き違い

夫婦だけではなく、親との関係性、兄弟との関係性もそうだと思います、相手の親との関係性もあります

対「人間」

元々は夫婦は他人同士です

お互いに思いやりを持って「相手を理解する努力」をすることが大事だし

解決力がないと夫婦はそもそも成立しません

共に助け合い、支え合うこと、短所や欠点を補える信頼関係

その根底にあるのは、やはり相手への「感謝」と「思いやり」「気遣い」だと思います

わがままな人がなぜダメか??

人がどんな気持ちか?

どう感じるか?

他人を思えないからです

気遣えないからです

自分勝手でわがままな人は婚活も当然苦労します

けして、すべてが思い通りにはいかないからです

相手がどんな気持ちか?

想像することは大事ですよ

何度も言いますが・・

自分に感情があるように相手にもあります

「もし自分だったらイヤだなぁ」とか

「テンション下がるなぁ」

「気分悪いなぁ」

「めんどくさいなぁ」

と思うことを、相手にもしないことです

人は鏡と言います

相手に対する気持ちや行動は、そのまま返ってきます

相手に思いやりある良い行動をすると、それもそのまま返ってきます

自分の感情は相手に伝わりやすい

わがままも、相手に伝わります

人に思いやりを持って行動しましょう

自分を大切にするように、相手を大切に思うことです

是非わがままにならないように、意識して婚活しましょう(^^♪

お問合せ