こんにちはシングルマザー専門、バツイチ、再婚に特化した結婚相談所ジャック&ジルの大竹です。

心屋仁之助さんの著書

「人生に素敵が舞い込む魔法の言葉」という本の中で心屋さんがこう述べています。

「うまくいかない」と悩んでいる人に会うと共通してる口癖がある

その代表的なものが「やっぱり」

「やっぱりダメだった」
「やっぱり断られた」

婚活がうまくいかない人もこの「やっぱり」をよく使ってます

「言葉というのは不思議なもので、口に出しているとそれと同じ現象を呼び込む」

誰にでも等しくネガティブな現象は降りかかります

その時に「たまたま」と思ってやり過ごす人なのか

「やっぱり」とため息をついて、自分やまわりに原因を求める人なのか

大きな違いが生まれる

「やっぱり」という人は「やっぱり」を言う自分を維持するために益々その証拠を求めるようになる

もしあなたが思い当たるなら、まず変えていくべきは自分の口癖

「やっぱり」を辞める

「やっぱり」ではなく・・

「これでいいんだ」
「たまたまなんだ」

肯定すること!!

要するに捉え方ですよね

あと「でもなあ」も悩みが尽きない人の悪い口癖

「でも」

「でもなぁ」ではなく・・

「よし!やってみよう」
「できる」
「やる」
「〇〇しよう」
「〇〇したい」に変える

このように書いてありました

「やっぱり」「でもなぁ」

あと僕が思う悪い口癖

「だって」

「どうせ」

「でも〇〇なんでしょう?」
「だってこの前も〇〇だったじゃない」
「どうせ〇〇で終わるのがオチ」

否定的な人は「でも」「だって」「どうせ」

この言葉を頻繁に使っているように思います。

昔お世話になった上司にこう言われたことがあります

「人生を良くしたい」
「良くなりたいと本気で思うなら言葉を変えること」

「言葉」には言霊と言って魂が宿る

良い言葉、明るく、ハッピーになる言葉だけを使い続けていると・・

心屋さんが言う通り「口に出しているとそれと同じ現象を呼び込む」

ネガティブで辛い経験をしたり、自分が暗く、マイナスだと言葉への意識がなくなります。

知らず知らずのうちに薄れ、無意識に否定的なマイナス言葉を使っています

気持ちと言葉は直結しますよね

気分が悪いと嫌な言葉をつい使ってしまったりもします

気持ちをハッピーにするには「言葉」大事にする

マイナスな言葉を排除する

大事ですよ

僕は会員さんにいつもこんな話しをします

「大切にしている言葉」ありますか??

たまに「ない」という人がいます。

そんな人は、多分なかなか婚活「うまくいかないだろうなぁ」と思ってしまいます。

逆に「ありがとう」を大事にしています

「継続は力」です
「あきらめない」

このように答える会員さんもいます

自分に言葉がある人は、それだけで「素敵」僕はそう思います

昨日、新しい日本ハムの監督に新庄さんが就任して、記者会見をしたそうです。

ド派手な会見で、度肝を抜かれた人も多かったようですが・・

新庄さんは、「人間性というものが大事であって、人の悪口を言わない」
「いただきます」「ありがとうございました」を言える選手を育てていきたい

このように述べました

ちゃらんぽらんに見えるけど、新庄さんは実際は、気遣いができる、誰にでも優しい、素晴らしい人だそうです。

普段は表にはださないけど、真面目で、誰よりも努力、練習していたそうです

人間性の根底には「言葉」の存在があると思います。

色々書きましたが、ポジティブな、素敵な言葉で、自分を固めてみて下さい。

お問合せ