こんにちは大竹です。

今日は「他人が自分をどう見ているか?」

「どう見られているか?」

婚活でも重要だと思います。

その点について僕が思うことを書きます。

「婚活がうまくいっていない人”」

「お断り」が多い人は・・

これから婚活で成功するために考えてほしいことがあります。

それは「他人の視点」です。

自分があり

自分の考えがあり

「曲げたくなく」

「変えたくない」

人間には、誰しも信念があり

意志があるので・・否定はしません。

自分の中で明確な価値観を築き

婚活に挑むことは大事です。

ただ!!こう思います。

「どうだろう?」

「周りからの意見」
「周りの見方」
「他人が、ぶっちゃけ自分をどう思っているか?」
「どう感じているか?」

ここに興味関心を持つこと

現実の自分を知ることはプラスになると思いますよ。

【頑固】

頑固とは?かたくなであり

「なかなか考えや態度を曲げない」

このように書いてありました。

頑固は、良い面、悪い面、僕は両方あると思っています。

考え方をブレることなく「貫く」これは素敵なことだと思います。

ただ、悪く捉えると「執着」「執念」

自分が絶対であり、他人の言葉には耳を傾けない、興味を示さないと捉えられることもあります。

婚活で、頑固で、かたくなで、人の意見を聴けない会員さんは

成婚していないように思います。

これは僕のリアルな実感です

人が自分をどう思っているか?

対=「人」といつも向き合っている人

人間関係がそれなりに充実していると

常に周りが当たり前にいて

周りから目を当然意識できます。

友達が多い人は、周りからの評価をいつもリアルに聴くことができます。

コロナで、僕自身、様々なお付き合いやコミニケーションがずっと少なかったのですが・・

それでも久しぶりに誰かに会うと「痩せたね?」とか「太ったね」とか・・

「最近こうでさあ・・」色々言葉を交わすことで自分の存在が認識できます。

それは、僕自身が、そのような場に行くことを決断しているからです。

皆さんはどうでしょうか?

ずっと1人

もし、周りとのコミニケーションがない人

例えば、ほとんど職場の人だけ

会うのはお見合いだけ!!

こんな人は「見られ方」をなかなかリアルに

ぶっちゃけたことを知る機会がないのではと思うことがあります。

そこに気が付ける人は、相談所選びやカウンセラーを上手に利用し・・

「色々な質問をぶつけてきます」
「疑問をぶつけてきます」

逆に、先程、書いた「頑固」「頑な」な人は・・

それがないです

自分に興味はあるけど・・

「他人が自分をどう見ているのか?」

「人はどう思うだろ?」ということに興味がないのかと思います。

自分のペースとやり方でひたすら婚活をしています

結果は

うまくいっていない人が多いです。

今日お伝えしたいことは!

お断りが多く

思うように結果がでない人

婚活成功にポイントは「苦言」を知ることです

良い意見も良くない意見も受け止めてやってみる柔軟さが大事です。

そして

あらゆることを自分なりに整理してみる

これは婚活を成功させるために大事なことだと思います。

先日総裁選があり岸田さんが総理になりました。

岸田さんは「バランスの人」だそうです

よく人の話しを聴く人だそうです。

政調会長も歴任した人で

沢山の議員とコミニケーションを取りながらコツコツと地道に仲間を増やしてきたそうです。

一方ライバルだった河野さんは「発信力」
「突破力」はずば抜けて凄いけど・・

人間関係を築いたり、仲間を増やしたり

バランス感覚がない人だそうです。

ツイッターでも自分に対する否定的な意見には耳を貸さない

「ブロックする」

「ブロック太郎」とあだ名されていたそうです。

鈴木宗男さんがこう述べてました。

「政治家が国民の意見に耳を傾ける」これは当たり前の事

もっと大事なことは「同じ政治家からの評価」

「政治家の意見にも耳を傾けること」

同僚や先輩議員、同じ派閥、違う派閥、自分の子分、野党議員、色々な人がいて、その人達が「自分をどう思っているか?」

「どう見ているか?」「どう評価しているか?」

政治家たるもの、それが最も大事だそうです。

国民的人気とチヤホヤされる・・

あれは所詮テレビやマスコミが作りあげたもの!!

それだけは総理大臣にはなれないそうです。

「自分の意に沿わない人の意見をブロックしているようでは総理にはなれないそうです」

「人の見方」「人の評価」「他人の言葉を聴く力」が大事

河野さんにはこれがなかった

このように述べてました。

「なるほど」と思いました。

これは、僕自身に対する「戒め」という側面もあります。

自分の中に変なプライドがあったり、驕り(おごり)ができると

周りからの評価に対する興味が薄れます

「人がどう思っているか?」関心を示さなくなります。

けど・・それでは人生うまくいかないと思います

決めるのは最後は自分です。

しかし、他人を知ることで、新たなる自分を見直すきっかけにもなる

それが「謙虚になる」ということ

僕は思っています。

婚活にはカウンセラーだけじゃないです。

お見合いする相手

交際する相手

出逢いがあります

その中で自分を謙虚に知ることができます。

是非参考にしてみてください。

お問合せ