こんにちは大竹です。

今日は、コミ二ケーションに不安がある人へ

「お見合いをどう楽しくするか」「楽しむコツ」をお伝えします。

(1)興味を持つ

もし、初対面の人に、自分に関して、興味関心を持って貰えたら嬉しいですよね。

「○○さんにお会いできることを楽しみにしてました」こんな風に笑顔で感じ良く言われたどうでしょう?

嬉しいですよね。

テンション上がりますよね

自分が嬉しいと思うことは、自分からお相手に先に伝える。

先手を打つことです

これが一番はじめにお見合いを楽しくするコツです。

相手が嬉しくなる、宝石のような素敵な言葉を、どんどん伝えてみてください。

人は、言葉で、その人の思いや人間性を感じとります。

「素敵な言葉をたくさん相手に伝える」

お見合いを楽しくするコツです

交際においても同じです。

そのためには、普段から、愚痴や不満、悪口、ネガティブな後ろ向きな言葉は自分の中から排除することです

素敵な言葉をどんどん使いましょう

自分も相手も嬉しくなる言葉

感謝あふれる言葉を使いましょう

笑顔になる言葉を伝えましょう。

(2)背景を見る

お見合いでお相手との距離間

趣味や価値観の違いと感じることもあると思います。

例えば、スポーツに興味がない人もいれば、大好きな人もいます。

それはあらゆるジャンルに共通に当てはまります。

自分には全く興味がないこと!知らないこと!特に知らなくてもいいことでもあるでしょう

こんな時に

スルーしないことです。

「合わない」と否定的にならないことです

知らないからこそ、どんどん質問しましょう

積極的に興味を持ちましょう

それがお見合いを楽しくするコツです

違いは「お互い様」ですよね。

人により好きなことは違って当然です。

男と女でも違います。

だからこそ「おもしろい」と考える習慣を身に付けてみてください

大事なことは

自分との違いを捉え

「なぜだろう?」「いつから?」「どんなきっかけで?」

なぜお相手の○○さんがそのジャンルを好きになったのか?

興味を積極的に持つことです。

自分にはないモノを知る

知らない世界観を積極的に「知ろう」とすること!

これこそがお見合いを楽しくするコツです。

相手の好きなことに、自分から興味を持つこと!=相手に興味を持つ!

相手に興味を持つ=自分にも、興味を持って貰える。に繋がります。

(3)共感

会話で、お互いに、興味、関心という、「キャッチボール」をします。

その時、優しくキャッチしましょう。

そして丁寧にボールを投げ返してみてください

「丁寧」とは、、あいずちや、、その会話に対して「なるほど」とか。「いいですね」とか・・

「私も初めて知って、面白そうと思いました」とか・・リアクションすることです。

共感することです

仕事の話しにおいても、「色々ご苦労されているんですね」「素敵です」とか

ちょっとした、相手を思いやる言葉や優しさを感じる言葉

気使いある言葉は、受け取る方は嬉しいですよね

そして「いいですね」とか「素敵です」

こうした言葉からたくさんの共感が生まれてきます。

共感できることが多ければ多いほど・・心地よいし、時間があっとゆう間に過ぎていくし、楽しいお見合いになります。

(4)自分

何事も自分次第だと思います。

自分の気持ち一つで、楽しくもなるし、つまらなくもなります。

心がけとして大事にしてほしいことは「感謝」です。

新しい出会いに心から感謝すること!

「当然」という上から目線だと感謝は生まれません

「もしかしたら、この人が生涯を共にする人かもしれない・・」

そう思いながら婚活してみてください

今日はお見合いを楽しむこつをお伝えしました。

お問合せ