こんにちは大竹です。

自分の中で、苦手な事

苦手な人、興味ないことやよくわかないこと・・

知らない世界

たくさんありますよね

自分と価値観が違う人や「合わない」と感じる人も当然います。

そんな時になるべく自分から拒否しないこと、ブロックしないこと

「こうだろうと決めつけない」「シャッターを降ろさない」

ぜひ意識したいですね。

僕自身、今、それをテーマにしてます。

知らないことやわからないことになるべく自分から積極的に興味を持つ

それは、対「人」に対しても、常にそうしたいと思っています。

【固定観念】

婚活でも、自分の意識に中で、合う人、合わないと感じる人、様々なケースがあると思います。

年齢、性別、趣味、生きてきた背景や環境が違えば、合わない人が当然存在します。

但し、あまりにも早い段階で・・「無理」「嫌」「嫌い」

断定してしまうと、もうその先はありません。

これが、大きく言うと「固定観念」に繋がる訳ですが・・

無理だと思っていても、やってみたら意外と楽しいこと

ありますよね。

嫌い嫌いが好きに変わることもあります。

食べ物もそうです。

食わず嫌いという言葉がありますが・・

食べてみたら「意外においしかった」ということもあります。

【決めつけない】

何事も決めつけないことです。

婚活でも、プロフィールの情報やイメージで、なんとなく会う前から、「合わない」「難しい」と・・

イメージで洗脳されてしまう人がいると思います。

これは勿体ないことです

こんなケースもあります。

お見合いでは「可もなく不可でもなく・・」

とりあえずOKしてみて、仮交際へ進みました。

1回目のデート!軽く食事したけど、、やはり気持ちは可もなく不可もなく・・

2回目に、誘われるまま、映画に行き
食事。。

その時に、たまたま、学生時代の話題になり、お互いに、知っているお店が同じこと

ペットと男性の誕生日が同じこと!!

そこから、お互いに、何かと共通点が多いことに気がつく!!

親近感が湧く

そして気がついたら、3回〜4回〜5回とデートを重ね

そのまま成婚!

こんなケースもあります。

【ピンとこない】

恋愛は、テレパシーで、運命の人と出会うと、「ピンとくる」こんな風に語れることもありますが

実際は、なかなか、お見合いではそのようなケースはないと思います。

はじめは、もしかしたら、お互いに猫をかぶり、可もなく不可もなくからスタートするのだと思います。

そして価値観や趣味も違うケースもあるかもしれません

自分が想像した恋愛と、はじめは違うかもしれません。

けど「居心地」ですよね。

会員さんにもいつもお伝えしますが、結婚ですから、「居心地が一番大事」だと、僕は思います。

ピンとこなくても、お互いに穏やかな気持ちなれて心地よく

自然体でいられる人

自分らしくいれる人

理解してくれる人

会話がなくても、いるだけで安心できる人

必ずいますよ

そんな人との出会いは、はじめはぎこちないかもしれません

だからこそ固定観念は持たないことが大事です

そして、合わないと感じても、ブロックしないことを意識してみてください

一緒にいて、はじめは、そこまで楽しくないかもしれません

ピンとこないかもしれません

しかし・・わからないです。

何か、ふとした瞬間に、愛が生まれるかもしれません。

「出会いには意味がある!」

「運命の共通点」あるかもしれません。

そんな思いを持ちながら、「愛を生まれるかも??」

前向きな思いを持ちながら、交際を進めてみてください。

お問合せ