こんにちは大竹です。

「人を好きになれない」

婚活をしている人の中にもいらっしゃると思います。

そんな時!いったいどうすればいいのか?

人を好きになれない時に試してほしい事

考えてほしいことを

今日は僕なりの視点でお伝えします。

「劣等感」

意味はついつい周りと比較してしまい、「自分はダメだ!」「他人より劣っている」とネガティブな感情になってしまうこと。

このように書いてあります。

誰もが1度は、劣等感に支配された経験があると思います。

劣等感が強くなると、あきらめというか、開き直りというか・・

根底には失敗への恐怖があり、不安、無気力、自信欠如、あるいは嫉妬や妬みなど・・

字を見ただけでも、ネガティブになってきますが・・

婚活においても「なかなか人を好きになれない」という人は、どこかに劣等感があり、その要因は過去の失敗やトラウマなどが影響されているのかもしれません。

実は僕も劣等感が強い方だと思っています。

意識してなくても、誰かと比較したり、それで落ち込んだり・・

最近は少なくなりましたが・・少し前までは、いつもありました。

そんな時にまず、意識として持ってほしいこと、「自分と他人とを必要以上に比べすぎない」

この考え方です。

とても大事です。

「人は人」「我は我」

「周りがこうだから・・こうじゃなきゃいけないとか・・」

「こうあるべき!」という、固まったイメージを壊してみましょう。 

あと、自分とは「こういう人間だ」という思い込みを外す

これも大事です。

過去の恋愛の失敗を「忘れる」「引きずらない」ということです。

「過去は過去、今は今」

新たな自分を開拓する意識を持つ

これは、トラウマを外す上でとても大事になります。

「自分は自分でいいんだ」と思えるようになると、周りは気にならなくなります。

その裏付けとなるのは、自分軸を作るということだと思います。

会員さんにもお伝えしますが・・

大事なことは、「自分はどんな人が好き?」

シンプルに自分が好きだと思える人を明確にすることです

はじめはよくわからないかもしれませんが・・

心のどこかに、異性に対する自分の価値観はあると思います。

それをもう1度、見つめ直してみましょう。

人を好きになれない時

心にとげがあると、どこか否定的になります

自分にも「他人」にもそうなります。

「どうせダメだろう」とか・・
「俺なんて・・」という・・悪感情が芽生えてしまいます。

そうなると人とコミ二ケーションをとらなくなります。

めんどくさくなり、殻にこもります。

そんな時に、嘘でもいいから、強制してほしいことは・・

絶対に否定的にならないことです。

常に、相手の意見に対し同意的なコミュニケーションをとることを意識してみてください。

肯定を習慣化することです。

人を好きになれないという考えの裏には、「自分を守りたい」という感情があります。

こんなことが本に書いてありました

「人と比べて自己評価を不安定にしたり、自分の性格を決めつけ感情に蓋をしてしまったりすると、自分の本当の気持ちがさらけ出せなくなり恋愛にも奥手モードになってしまう。」

その通りだと思います。

まずは、相手に同意的なコミュニケーションをとることから始めてみることが克服法として大事”です。

そして肯定、好意的になること!逃げないことです。

神のみぞ知る

人を好きになれない”

そんな時は、必要以上に神経質にならないとことです。

「完璧を求めない」

「自分も相手も不完全」だからこそ、育てていくイメージを持ってみてください。

そして、結果は、「神のみぞ知る」という考えで良いと思います。

人を好きになれない時!恐らく自分自身も、どこかで、「好きじゃなく嫌い」「俺はダメだ!」

自己否定しているのだと思います。

そんな人は物凄く、自分にも他人にも厳しく、真面目だし、努力家、完璧主義

何かの本に書いてありました。

考えてみると、僕もそんな面があります。

今もあります。

ただ良い意味で!「どうでもいいじゃん(笑)」「失敗しても、またやればいいよ」と・・

何度も言いますが、良い意味で、開き直ることができると、物事に集中できて、自分に対して変なプレッシャーや期待をしなくなり、心が解放されます。

純粋になれます

「自分なりに、自分のできることにベストを尽くそう」

その結果がどうであれ、自分が、最高の自分で向き合えたら、あとは「神のみぞ知る」

そんな感じで生きると、何となく身軽になり、明るく、自分の「個性が好き」と思えてくると思います。

広い視野で生きる

仮に、周りにいる200人があなたを否定しても、その中のたった1人が、「あなたは大丈夫」「あなたは素敵」

「あなたは成功する」「あなたを好き」「大丈夫」 と・・言ってくれたら超~~が付く位人生観が変わります。

変な話し何も怖いモノがなくなります。

500人お断りされても501回目の人が「あなたが好き」となれば婚活は成功です。

その為には、常識とされる感覚を疑うことです。

僕はそうでした。

婚活ではどうでしょう?

年齢だの、学歴だの、地域だの・・「結婚とはこうあるべき!」みたいに、あちこちで語られてますが・・

一番大事なことは最終的には「自分がどう思うか」です

人が何と言おうと・・

「自分はこの人が大好き!!」

世の中がどうであれ、周りがどうであれ、「俺はこの人と一緒にいる」

という強い意志です。

これがあれはOKだと思いませんか?

そして是非!考えてみてください。

常識を外すと視野がうんと広くなります。

自分が、自分で意識して、徹底的に視野を広げたら・・

日本という狭い島国でも、知らない場所、まだ見ぬ土地!!

まだ出会うことができていない人・・たくさんいると思いませんか??

いくらでも可能性は無限にあります。

自分が好きな人にまだ出会えていないだけです。

自分を好きといってくれる人が、たった1人見つかれば、シンプルに幸せになれます。

結婚は自分自身がするモノです。

常識や価値観を疑ってみてください

世間を疑ってみてください。

勿論結婚は責任も、そして親や家族も大いに関係しますが・・

一番大事なことは。「自分ですよね。」するのは自分の意志です

自分自身が、自分の手で人生を切り開くということです。

自分に気合を入れてみてください。

心をハッピーにして、前向きに、人生を切り開いていきましょう。

今日は「人を好きになれない」そんな人へお伝えしました

東京都足立区、面談サロンは神奈川県藤沢市片瀬江の島にある結婚相談所

お問合せ