こんにちは大竹です。

今日は「共感」についてお伝えします。

共感力!あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが・・

文字のまま他人の感情や行動を肯定すること、寄り添うこと!

このような意味があります。

コミニケーションが一方的な人は共感力に乏しい人と言えます。

人の言葉に耳を傾けて「理解しよう」という姿勢がないと共感できないからです。

婚活において「共感力」は好印象を判断する材料になります。

(共感力の基本)

相手を知り「相手を理解しよう」とする姿勢

受け入れる姿勢

受け止める姿勢

自分に置き換えて、想像してみるとわかりやすかもしれません・・

「あなたにとって・・どんな人なら自分の心を開こうと思いますか?」

自分をわかってくれる人

自分をわかろうとしてくれる人

自分に関して興味を持ってくれる人

自分を高く評価してくれる人

大事にしてくれる人

学校の先生でも友達や上司でも上記が当てはまると思います。

では何でそれを感じるか?

◇自分を気にかけてくれる

◇自分に話しかけてくれる

◇心配してくれる

◇励ましてくれる

◇話しを一生懸命聴いてきてくれる

そうした相手の、自分に対する思いは無意識にうちに言動で感じとりますよね

まずここが基本になります。

相手とより親密に仲良くなりたいと思うなら・・

相手に寄り添う姿勢を示すことが重要になります。

「どんな人だろう?」
「何を思っている人だろう?」

相手に自分から話しかけて、そして相手の趣味や価値観を聞き出したり・・

「もっと教えてほしい」と積極的になることです。

それによりたくさんの「共感ポイント」が生まれます。

(気持ちを想像する)

自分のことばかりで、相手を考えられない人

想像できない人はコミ力がない人です

相手の気持ちを想像するには、相手の顔や表情を見ること

そして、「相手の言葉を感じとること!」相手に対して敏感になることが大事になります。

相手が出してきたキーワードをスルーしないことです。

例えば相手が「仕事で嫌なことがあったんだ」と・・嫌なこと、仕事というキーワードを口にしたとします。

そんな時に共感力がある人は・・「どうした?」「大丈夫かい?」

「何かあったの?」と、相手の嫌なことを聴こうをします。

そして「こんなことがあったんだ」と相手が話したことに対して「そうか」「辛かったね・・」

「けど・・〇〇ちゃんは間違ってないと思うよ」

「気持ち凄くわかるよ」と、寄り添い、共感できます。

相手の気持ちを言葉から感じ取り、「想像」できないと、共感できません。

共感できない人は相手が「仕事で嫌なことがあったんだ」と・・

聴いてほしいと思っているのにも関わらず・・

「俺も嫌なことがあってさあ~」と、相手のことを聞かず

自分の話しを一方的に始めたりします。

これではうまくいかないと思います。

(相手を思うから、思われる)

コミ二ケーションで大事にしてほしいことは

自分より相手を先にすることです。

相手をより深く知ろう、知りたい、「あなたを思っています。」ということを相手が感じて、はじめて

相手も同じようにあなたに興味を持ちます。

「自分のことはわかってほしい」けど・・相手をそこまで知ろうとしていない!!

これでは共感も生まれないし、コミ二ケーションは成立しません。

口先だけでなく、相手への思いを深めることです。

深められるかが、婚活では大事なターニングポイントになります。

(大切にされてると感じる時)

自分に置き換えてみて、「大切にされてるなぁ」と感じる時!どんな時ですか?

こんなことが書いてありました。

・さりげなく気を遣って貰った

・わずかな時間でも直接会いにきてくれた

・素敵なデート、お店をチョイスしてくれた

・褒めてくれた

・できる限り見送ってくれた

・いつも優しい言葉で気にかけてくれる

・出帳先など写真付きのラインを送ってくれる
 マメに連絡をくれる

・荷物を持ってくれた、手をかしてくれた

人それぞれ優しさの価値観は違うかもしれませんが・・大切にされてる感じる瞬間は、言葉と行動です。

結婚相談所の婚活も同じです。

自分から行けないという受け身の人がいます。

自分から好きにならないとアクションを起こせないという人がいます。

自分が良いと思わないと、自から動けない!!

これでは結婚相談所の婚活はうまくいかないと思います。

相談所は、出逢って、いきなりすぐに、お互いを好きにはならないです。

まずは「共感」しようという純粋な姿勢を持つことです。

自分から行くことです

「感謝」と「誠意」です。

申込が来た人、申込をした人!そんなのは関係ないです。

「自分に会ってくれたことに心から感謝する気持ち」

当たり前に思わないことです。

何万人の中、運命の出逢いです。

感謝があれば、そこからたくさんの共感が生まれていきますよ。

今日は共感力について書きました。

お問合せ