こんにちは大竹です。

先日、結婚相談所を利用した女性の感想のような・・体験談のようなコラムをネットで見ました。

最近多いですよね。

内容をざっくりお伝えすると、入会したけど、理想と現実はかけ離れていて、うまくいかず、3ヶ月で退会したそうです。

読みながら・・「なるほど」と思う部分と「う!?」と疑問に思う部分と・・色々と相談所の立場から考えさせられる部分がありました。

考え方は人それぞれあります。

ただ、この方リアルに体験されて、素晴らしいことも述べられていました。

「とりあえず結婚相談所に登録すれば、結婚できるかも!・・というのは、ジムに行けば痩せる!と同じくらい軽率な考えでした」

「私は結局、結婚に対して受け身だったんです」

「結婚相談所に登録したことで、半ば強制的に結婚について考える時間を作れたことで、自分の結婚観を考えるきっかけになった。」

このような感想をお持ちでした

経験が大事であり、今は結婚が難しい時代です。

だからこそ、本気で自分と向き合うことが大事なんだと思います。

今日お伝えしたいことは・・

「自分と向き合ってみる」

自分を分析してみましょう

もう一人の違う視点、色々な視点を持ってほしい!ということです。

「自分はどうだろう?」
「大丈夫だろうか?」

シビアな視点は、婚活する上で、ものすごく大事です。

特にうまくいかないと感じるなら、特にです。

結婚相談所に入ると、なんとなくわかると思います。

過去と現実も含めて

違いも理解できてくると思います。

結婚相談所は自分から恋に落ちて、大好きになる恋愛と、システムが全く違います。

「そんなのわかってるよ」

そう思われた人もいると思いますが・・

「自分の過去や、現在の状況」

婚活すると考えると思います。

そこに悩みや葛藤も出てきます。

年齢の壁も出てきます。

良くも、悪くも、今の自分と「これからの自分」を深く考えるきっかけになると思います。

この女性が言うように「結婚観」

もっと言うなら・・「人生観」

深く自分について考えてみなければ見えてこない部分があります。

「何で結婚するのか?」

「自分とは何ぞや?」

「結婚することで、自分自身がどうなりたいのか?」

「どんな人を求めて、その為に今の自分自身がどうすべきか?」」

「どう動くべきか?」

「今のままでいいのか?」
「今のやり方でいいのか?」

「もっと色々なやり方があるかも・・」
「もっとできるかも・・」

そんな風に、アツく、自分に「問い」をもってみてください。

ジムにたとえられてましたが、この言葉通りです。

ただ入会しても結婚相談所で結婚はできません

アクションを起こし、「上手に利用する」

賢い婚活

費用対効果を考えた時、仲人のアドバイス、サポート大いに活用すべきだと思います。

=まとめ=
今日お伝えしたかったことは、シビアな視点を持つこと!

自分と向き合い、結婚観を確立させましょう。

「とりあえず」「何となく・・」の受け身では婚活は成功しません。

やるのは自分!!

上手に相談所、仲人を活用しながら、成婚しましょう。

6月、今年半分が終わりました。

暑い、アツき夏にしましょう。

素敵な出会いを信じて、頑張りましょう

お問合せ