こんにちは大竹です。

「孤独を恐れず孤高に生きる」

今日は、婚活と一見真逆のテーマ

何も関係ないように思える「孤独」という言葉がテーマです。

午堂登紀雄さんが書いた「孤独を楽しむ力」という本があります

大変お勧めの本です是非読んでみてください。

この本の中で午堂さんがこう述べています

「人は孤独を経験するから強く賢くなれます」

「孤独を経験するから人に寄り添ってもらえることの有難さを知り、人に寄り添うことの大切さを知るのです」

「寂しさや惨めさは自分と他人を比べたり、他人に依存していると抱いてしまう感情である」

孤独で寂しいから誰かと一緒になりたい・・結婚を目指す人は漠然とそう考えると思います。

【孤独を知る事の大切さ】

「孤独」とはなんでしょう?

孤独という言葉は何となくネガティブに語られることが多い言葉ですが私はけしてそうは思いません。

むしろ「孤独」を人生で一度は持つべき!

「経験すべき!」

これが私の持論です。

午堂さんがおっしゃるように、孤独を経験するから人に寄り添ってもらえることの有難さを知り、人に寄り添うことの大切さを知るのです

人は孤独になってはじめて自分自身と深く、そして真剣に向き合うことができます。

向き合うことで「自分がどうなりたいか?」が真実が見えてきます。

そして、好きな人がいて、好きになることの意味を知り!

パートナーがいることの素晴らしさ、大切さ「感謝」を知るのだと思います。

ヒルクライムの曲で「大丈夫」という素敵な曲があります。

その歌詞にこんな言葉があります

俺が「大丈夫」って言えれば君はきっと大丈夫で

もし世界中が君の否定をしても

俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で

俺だけが世界中の否定をしていよう

大好きな曲です

聴いたことがない人は是非!

会員さんとたまに話すテーマがあります。

「結婚で一番大切にすべきは何か?」

私は純粋に「愛」だと思います

この大丈夫の歌詞のように、辛い時に、そばにいてくれて、どんな時でも、「大丈夫」って言ってくれる人

自分の見方でいてくれる人

こんな人が、たった1人!!そばにいてくれるだけで、何があっても頑張ろうと強くなれます。

結婚とはそうゆうことだと思います。

結婚して何もかも満たされたはずが・・不幸になる人もいます。

何百人とフェイスブックで「いいね」してくれる知り合いがいても、孤独で寂しさを抱えた人もいます。

逆に

たった1人愛する人

たった1人分かり合える親友がいるだけで、毎日がキラキラ笑顔で素敵に輝く人もいます。

結婚で大事にすべきは「条件」ではないと思います。

辛い時や悲しい時、良い時もそうでない時も一緒に泣いたり、笑ったり、見方でいてくれる人

「自分を必要としてくれる人」

自分も必要で、大切にしたいと心から思える人

一緒にいることで自分らしく笑顔でいれて幸せな心でいれる人

幸せな心”「愛」を、これだけを基準に婚活してみてください。

きっと素敵な人と出逢えるはずです

【親】

最後に「孤独」とは必要です。

私は親を亡くした時!「孤独」を感じました。家族も友達もいるけど・・それとは一切関係ない、どうしようもない「寂しさ」「孤独」を感じました。

そして「感謝」の本当の意味を知りました。

親がいなくなると孤独を感じます、俳優の田中邦衛さんが亡くなりました。

北の国からの大ファンだった私にとって、ドラマの世界でも寂しさを感じました。親の死を感じました。

「孝行したい時親はなし」と言いますが・・ホントにそう思います。

親にとって最大の喜びは、就職でも入試合格でもない!!子供の結婚です。

子供の幸せな結婚こそが親の心からの願いだと思います。

幸せな結婚を一緒に目指しましょう

今日は孤独を恐れず孤高に生きるというテーマでお伝えしました。

お問合せ

「ネットを使う婚活に疲れたら」

古き良き時代のお見合い結婚!ジャック&ジル東京へ

■ネット検索しない婚活

■お見合い相手はこちらで決めて、ご紹介します

■大竹情熱婚活塾で、婚活を1から学べます

=大竹情熱婚活塾=
・心構え 自己啓発     ・恋愛心理
・どうすれば成婚になるか  ・コミ力強化
・お見合いレッスン     ・交際レッスン
・交際基礎         ・LIEN実技
・習慣化プログラム

会員様の婚活の悩みを強化しながらお見合いと同時進行で成婚を目指す大竹情熱婚活塾コースがございます
事前にシュミレーションレッスンで婚活実技が学べます