こんにちは大竹です。

今日は、大竹が見てきた、結婚相談所の婚活で「あきらかに失敗する男性!」

「3つの明確な特徴」このテーマでお伝えします。

(1)軸がない男性

自分に軸がない男性の婚活は基本的にこれまで見てきて成婚してません(他は知りませんが・・)

なぜか?と言うと、軸がない人は結局最後ブレブレになります。

優柔不断で決められず、お相手と真剣に向き合えずお断りされます。

あと軸がない人は、何かのせいにします。

「自分は悪くない!」「お相手」「相談所」「時期」「システム」?

この考え方があるから、ブレるし、いつまでも良いご縁を引き寄せられません。

結婚相談所に入会して何度かお見合いや交際を経験すると・・良くも悪くも自分が何となく見えてきます。

そして「壁」というか・・すんなりは成婚にならないとことを実感するでしょう

その時が婚活で一番大事になります。

「自分の軸」です

「自分はなぜうまくいかないのか?」

「自分は本当にどうしたいか?」

自分自身と本気で向き合い、結婚への真の想いが明確に出来上がると「どうしたいか」がしっかり定まります。

そして、どんな女性となら、成婚できる!好きになれる!こんな人と結婚する!「できる」がきちんと持ててきます。

そうなると相談所が何もしなくても普通にすんなり結婚していきます。

是非、今うまくいってない会員さんへ肝に銘じてほしいこと!

うまくいかない自分をスルーして、他の誰かのせいにしていると、「自分と本気で真剣に向き合う」という作業をしなくなります。

そうなるとうまくいかないですよ

これは男性だけじゃなく女性にも当てはまります

今の状況と現実も踏まえながら「どうしたいのか?」

自分は現実的にどんな人がふさわしのか?
自分はどんな人と本当に結婚を望んでいるのか?
結婚してどんな結婚生活を、どこで、どんな人と、どう送りたいのか?
3年後は?
仕事?お金は?
今の考え方は間違ってないだろうか?
方向性は合っているか?
自分はどう考えどうすべきか?
成婚するため何が必要だろう?
冷静に客観的に分析してみて自分はどうだろう?
自分はどう映っているだろう?
自分の想い描く未来を現実のモノにするために何が必要か??

こんな感じで「問い」一度真剣に棚卸して向き合うことが必要です。

特に挫折を感じているならやってみてみてください。

なぜ自分と向き合う作業は必要なのか?

軸が大事とお伝えしました。

私はこう考えます。

人間は自分で決めた「思考」が「行動」を決めます

「行動」することによって「結果」がでます。

婚活もまさに当てはまります

結婚相談所で人のせいにする男性がいます

「相談所がこう言ったから・・」「相手がこう言ってきた」・・とか「誰かがこう言ってた・・」はこれは自分の思考ではありませんよね、人です、他の情報です

しかし・・よくよく考えてみると、「自分である」という事実に気が付きくと思います。

そこに気が付つけると謙虚になり軸が定まります。

失敗や失恋とかわかりやすいと思います。

自分で決めて、自分が本気に傷ついたり、身にしみて挫折したり、悔しさ、誰のせいにもできない失敗すると・・真剣に悩み、深く考えます。

そこではじめて本心から「こうならないように」と方向性を構築していきます。

人生も仕事もそうですよね

失敗することで見えてくることがあります。

何が言いたいか??

「誰かがこうだから」とか「相手が言ったから」とか人に原因を押し付けているうちは、自分の思考、軸が定まっていないということです。

軸は交際で相手に100%伝わります

軸がない人は、軸がないから「悩み」

どうしていいかわからないから・・グジグジ、モヤモヤ、イライラします。

(2)具体性がない男性

(1)と繋がりますが・・結婚したらなら「具体性」がとても大事になります

当然ですよね。

結婚相談所の婚活「具体性」を明確に定めないと成婚はできないとお考えください

プロフィールにどんなに耳障りの良い言葉を並べても・・結局、真剣交際になれば「ボロ」がでます

相手から「後出」と思われ破断になります。

「後出し」とはプロフィールに書いたことが変わることです。

その然したる例が住む場所です

「具体性」とは何か?をお伝えします。

住む場所はどうするのか?

結婚資金、お金はどうするとか?

仕事は、今に現実も踏まえ共働き?

それとも奥さんになる人の選択に任せるのか?

家事は?

お互いの親はどうする?

新居はどこにする?

奥さんになる人に合わせられるのか?

もし結婚して子供を考えるなら子育てどうするのか?

子供ができたら当然自由はなくなる。夫婦で協力していかないと子育てはできない!(実家や親の協力も必要、私自身経験しました)総合的に、尚且つ、現実的に考えて、どのような方向性でお相手を選ぶか?決めるか!!

ただ漠然と「子供が欲しい」という男性がいますが・・今の職場は?女性の実家?それも踏まえて具体的に婚活を考えていく必要があります

いざ交際が深まった時に・「やっぱり今の家や環境を変えたくない!」これは完全に「後出し」

どうしたいか?の「具体性」と「具体的」な自分の考え方が定まっていないと、結局、後になってから「やっぱり」となります。

(1)でお伝えした軸に繋がりますが・・「どんな人と結婚して、自分がどうなりたいか?」そして「果たしてそれは今の自分に可能かどうか?」

結婚相談所で本気で成婚を考えるなら「自分が心の底からどうしたいか?」自分の考えを定めないと結婚はできないと思います。

(3)決断力

決断力がない男性は結婚できないし、最後は女性にしっかり嫌われます。

当然ですよね。

(1)軸を作れないと、行動(婚活)しても具体性が伴わないから・・軸がしっかりした女性とかみ合わなくなります。 軸がない人は、結婚への価値観や結婚観、大事にしたいことを明確に語れません。

語れない男性は、女性に心に響きませんし、ご縁は遠のいていきます。

婚活論というデヴィ夫人が書いた本に「ビジョンや結婚観が語れない男性はおやめなさい」と書いてありました。

軸を作るには、自分を棚卸して、本気でどうしたいか?を考えて、方向性を明確することです

自分軸ができると、人ではなく「全ては自分である」と自分の思考で行動できるようになります。

軸を持ち、定まると「具体性」が確立さて、「自分が結婚すべき人はこうである」「自分はこんな結婚をする」「こんな人を好きになる」「好きになれる」

ポリシーが生まれてきます。

このポリシー!矜持が生まれないと決断できないと思います。

決断力がなぜあるか?

それは自分の中である程度答えが明確だからです。

自分に答えがない人は決められません

答えがない人は自分から目を背けます。

今回、こうなると失敗すると、ネガティブなタイトルにしましたが、これは、こうならない!むしろ逆なら、逆にしたら、うまくいく確率が高くなるという証にもなります。

最後に、この3つを相談所のカウンセラーと共有しましょう。

これまで色々な人と会って、お世話してきて感じる事は、、いじけたいり、くさってもいいことはないし・・成婚できません。

「自分なんだ!」「自分次第」と本気で気が付けた時!「周りがどう思っているか?」に謙虚に耳を傾むけることができます。

自分では気が付かないこと!見いだせないことが、結婚相談所のカウンセラーと価値観を共有することで見つけられるこがあります。

出会いはシンプルだし、ご縁ですから、、運、タイミングもあるでしょう

しかし、ただ人任せて、何も具体性なく婚活しても、結果は変わらないと思います。

「自分がどうしたいか?どうあるべきか?」に早く気が付いたら成婚できると思います。

お問合せ

「ネットを使う婚活に疲れたら」

古き良き時代のお見合い結婚!ジャック&ジル東京へ

■ネット検索しない婚活

■お見合い相手はこちらで決めて、ご紹介します

■大竹情熱婚活塾で、婚活を1から学べます

=大竹情熱婚活塾=
・心構え 自己啓発     ・恋愛心理
・どうすれば成婚になるか  ・コミ力強化
・お見合いレッスン     ・交際レッスン
・交際基礎         ・LIEN実技
・習慣化プログラム

会員様の婚活の悩みを強化しながらお見合いと同時進行で成婚を目指す大竹情熱婚活塾コースがございます
事前にシュミレーションレッスンで婚活実技が学べます