こんにちは大竹です。

今日は「成婚になるコツ」と題して男性会員さんへ実践してほしいことを書きます

どうぞよろしくお願い致します。

1)お相手の良い所をたくさん見つける

「美点発見」という言葉をご存じですか?

恋愛や婚活を成就させる上で欠かすことができないキーワードです。

読んで字のごとく、「美しい所を探す、発見する」という意味です。

交際で、自分自身がお相手をどう見るか?

どこを見るか?

その人によって様々な視点がありますが・・

鈍感は婚活で罪です。

人間は「見よう」と意識しないと、なかなか相手を深く見ることができません。

まず徹底的に「見ること」「聞くこと」です。

「良い所をたくさん見つけられる努力ができない男性の婚活は、苦しくなります。」

ではどうすればいいのか?

ズバリ!「積極的意識」です

ハッキリ言いますが・・、積極的になれない男性は、今の結婚相談所で成婚は難しいと思います

誰よりも積極的に「あなたをもっと知りたい」「あなたを理解したい」という交際に対する積極的な意識を、きちんと初めに持たないと、交際になっても、尻つぼみになるだけです。

(2)フレンドリー

「成婚になるコツ」はできるだけ早く、2人の間にある固い壁を壊して、フレンドリーになることです。

お相手に対して、思いやりを持って、感謝を持って接すれば、必ず相手から「評価」されます。

それは、どれだけ、お相手に対して、さりげない「気使い」や「心配り」ができるかにかかってきます。

「真心と誠意!」

自分がされたら嬉しいし、それは伝わりますよね。

「自分がされたら嬉しいことを、相手にも徹底的にやってみることです」

そして感謝の言葉と優しい言葉です。

お相手から「優しい人」と、好感を感じて貰うことが、交際入口では一番大事になります。

それを感じで貰えたら、親しみあるフレンドリーな言葉使い(タメ言葉)にしても全く問題ないです。

勿論、初対面のお見合いや初デートは、まずいですが・・

3回、4回とデートが重ねられるなら・・できるだけ早く!「フレンドリー」な言葉使いに変えていきましょう。

いつまでも敬語のままでは成婚になりません。

なるケースもありますが・・

どこかで「解放」することが距離を短め、成婚になるコツです!

「自己開示」をしないと仲良くなれません。

仲良くなりたいなら、どこかで、思い切ってフレンドリーに変えましょう。

(3)肯定、共感、好奇心

ご縁を成就させるコツ!この3つです

2人で会話をしながら、様々な話題が出てくると思います。

その中で相手との会話に関して徹底的に「肯定」をし続けると、距離は短まります。

これは、仕事や他の人間関係にも応用できますが・・

肯定する人、肯定できる人は100%相手から好かれます。

徹底的に「肯定」することです。

「絶対に否定しない事!」これを実践するだけで相手と仲良くなれます。

「でもさあ」「うーん」「だって」「そうかなあ」「けど」これは消しましょう

例えば、「それは少し俺は違うと思う・・」ではなく「なるほどね」から入ります。

「いいね」「いいですね」「そうなんだ」「わかるわかる」まずは肯定から必ず入ることです。

「俺は違う」とか「そうは思わない」とは「う~んちょっと・・」とか、否定から入ると、距離はあっけなく離れていきます。

どんなことに対してもまずは肯定から入る

仮に自分とは違う考えや意見の場合・・

「違う」と口にしたり「態度」に出すのではなくて

「違う」と思うことは、「例えばさあこの考えはどうかなあ?」とか・・

逆に質問してみたり「なるほど凄く面白いね、なぜそう思ったの?」とか・・

「肯定、肯定、肯定」心の中で唱えましょう

「否定しない」という意識を徹底して持つ!!

「なるほど」「へーそうなんだ」「面白いね」「どうなった?」言葉を上へ上へと押し上げるイメージを常に持つと会話は続きます。

自分自身に置き換えてみてください!

「肯定してくれる人に好感を持ちませんか?」

「肯定されたいですよね」

「違うよ」「もっとこうだよね」より

「いいじゃん」「いいよ」が当然嬉しいし・・「いつも素敵だね」とか、「わかる」「なるほど素敵」「素晴らしいと思います」

こんな感じで、徹底的に肯定が続くと心地良くなります。

「否定」を自分に対しても、相手に対しても徹底的に消してみてください

否定を徹底的に消す意識ができると・・相手との間に「共感」がたくさん生まれてきます。

共感が足りない人は、聞けてないし「肯定が弱い」ことを認識しましょう。

「肯定」は恋愛になる上でもっと基本的な大事なことだと思います。

「ご飯何食べたい、ランチどうしよう?」

「パスタ食べたい~!」「お~いいね」俺も食べたい ↑ ↑ 

「〇〇に行こうよ」「いいね」「いいですね」こんな会話もすべて肯定です。

「いいね」とか「素敵」とか「わかる」とか「おー素晴らしい」とか会話でガンガン使いましょう

必ず「共感」が生まれてきますよ

あと会話では「好奇心」も大事です

「今度〇〇に行きたいと思って色々調べてるんだ~!」「〇〇知ってる?」

男性でダメなパターン!!

様々な事に、興味、好奇心が持ててない事です!

だから聞けません!繋がりません。

どんなことでも、会話に転嫁させるい意識を持つと話題が途切れるということがなくなります。

上記のような意識があれば会話を積み重ねることができます。

楽しいことを想像する。

それを言葉に変換する。

言葉下手と思っている人は、「人と常に会話しないと当然上達しないです」

それは、けして、異性だけではありません。

お見合いや婚活以外でも、できるだけどんな人とでも積極的に話すこと・・

直接会話する練習をしないと上手にはなれないと思います。

一見難しいと感じるかもしれませんが・・やろうと思えばできます。

肯定を繰り返し、共感が重なれば、会話は自然に盛り上がり、普通に言葉に出せてきます。

好奇心は外部だけじゃありません

一番は「相手のことです」

相手に対して、自分がどれ位「興味、好奇心」を持てるか?

持てなければ難しいと思います。

「自分のことを良い」と言ってくれる人を好きになる。これが当然の原理原則です

まとめ

フレンド-になるポイントは「好感を勝ち取ること!」そのためには、徹底的な「気使い」や「心配り」や「優しさ」「思いやり」「優しい言葉」これに勝るものはありません。

ここがクリアーできれば、まず人として簡単にお断りされることはなくなります。

「コツ」を実践してみてください。

結婚相談所の出会いはお見合いです、職場や学校みたいな自然系の出会いとは違います。

長い友人関係をえて、気心が知れ合ってお付き合いがスタートするわけではありません。

決断も限られてきます。

一目ぼれされることもないし・・会った瞬間に心ときめかれることもまずないと思いましょう。

だとするなら、自分から積極的に「自己アピール、自己開示、自己表現」できないと成婚は難しくなります。

お付き合いになった人と短期間でどうしたら仲良くできるかが大事になります。

成婚する人は「共感」がとても多いと思います。

合わないと共感は生まれません。

「合わない」勿論・・合わないことも多々あると思いますが・・結婚したいなら「合わせる」努力も大事になります。

出会いを成就させるコツは!なるべく早く仲良くなることです。

肯定してるとお互いに、お互いの関係性において「否定」という文字がなくなります。

そうなると「話やすい人」「心地良い人」に必ずなります。

是非意識してみてください

2月も終わりますね

ワクチンもはじまりました

3月、花も咲きはじめ、宣言も解除になるかと思います

勿論、油断はできませんが、素敵な春はもうすぐです。

2月後半、素敵な週末にしましょう。

 

お問合せ

=大竹情熱婚活塾=
・心構え 自己啓発     ・恋愛心理
・どうすれば成婚になるか  ・コミ力強化
・お見合いレッスン     ・交際レッスン
・交際基礎         ・LIEN実技
・習慣化プログラム

会員様の婚活の悩みを強化しながらお見合いと同時進行で成婚を目指す大竹情熱婚活塾コースがございます
事前にシュミレーションレッスンで婚活実技が学べます