こんにちは大竹です。

今日は、大竹がお伝えしたい「婚活をするなら・・絶対的に持ってほしいこと」

気持ち、意識について書きます。

(1)優先順位を明確に!

婚活の優先順位をどう考えるか?

どれ位、自分の中で「達成意識」を強く持てるか!

成果が違ってきます。

仕事があって、周りとのお付き合いもあって、趣味や好きな事、やりたいこともあって・・

「時間の使い方」

大事ですよね。

婚活をスタートしたら、今以上に時間の使い方

時間に対する「意識」が大事になります。

私は会員さんに入会する時にこんな話をします。

「1年で成婚を目指すなら婚活を最優先すべき!」

これは私の考えです。

お見合いと交際のバランス!

ペース配分

婚活は、趣味ではないので、何かの片手間(仕事は省きますが・・)、「ついでにお見合い」「ついでにデート」では・・結婚難しいと思います。

自分の意識は、そのまま自分の婚活に出ます。

婚活の優先順位を2番目、3番目にする人はなかなか成婚に至らないと思います。

これは事実としてこれまで会員さんをお世話してきたリアルな実感です。

(2)結婚への強い意識

「意識」

自分自身が、どうしても「やる」「やらなければ」と・・必要に迫られると、人はまず行動が変わります。

これは仕事でも遊びでも婚活でも同じです。

思い入れの強さが行動そのものを変えます。

自分自身が強く意識して、「達成を定め!」

「どうしても今年中に結婚する!!」という強い目的意識がある人と・・意識が弱い人

入会後のアクションが全く違ってきます。

頭ではわかっていても、何となくのんびりしている人は・・ぶっちゃけ私に言わせると・・「困っていない人」「危機感が薄い人」「特に今すぐ結婚しなくても問題ない人」そんな人だと思います。

独身で結婚したいけど至らない人の多くは、どこかのんびりしていて困っていない人です。

(3)危機感・屈辱感

人は危機感・危機意識を持つと変わります。変わろうとします。

例えば親がいなくなったり・・失恋して、大好きな人がいなくなったり・・親友や周りの仲間がみんな結婚し始めたり・・

兄弟が結婚して子供ができたり・・孤独になったり・・孤独を感じたり・・

逆に言うと・・今の環境に対して「危機意識」を持たないと・・不安をどこかに持ちつつも・・自分自身大きく変わらない日々を過ごすのではないでしょうか?

環境に依存してしまいます。

成婚した男性会員さんで過去にこんな人がいました

良い感じで交際していた女性に、突然「お断り」されました。

そのお断りの理由を聞いて更に落ち込み、傷付き、悔しく、情けなくなり・・3日位なにも手に付かなかったそうです。

そんな時!ある本を読んで、それがきっかけで、大きく意識が変わったそうです。

「ちくしょ」「絶対に結婚決めてやるぞ!」

良い意味で「交際終了」という負がモチベーションになり、「大きく意識が変わり」しばらくして交際した女性と結ばれました。

危機感が芽生えたり、傷付いたり、自分の中で悔しい体験とか「屈辱感」が宿ると、逆にそれがモチベーションアップになり、これまでなかった強い達成意識が芽生えることがあります。

何事も・・「これでいいや」「このままでいいや」では、何も変わらないのかもしれません。

自分の結婚
自分の婚活!!

成果が出ないなら、あえて自分を厳しく突き放してみる

危機感が足りないと感じたら、トコトン追い込んでみることも必要だと思います。

わざと、傷付いてみまょう。

特に男性は、50近くなるとみんな焦ってきます。

「このまま結婚できないかも・・」と少なからず思いはじめます。

そして、それが現実になると「後悔」が芽生えてきます、「あの時もっとこうしておけば・・」その現実がきた時、すでに手遅れです。

もしガチに!「本気で結婚して、自分の子供がほしい」と心から願うなら・・「お相手が今のままで、本当に見つかるだろうか?」

危機意識を持つこと!

大事です。

50歳過ぎたら・・30代女性との結婚は相当厳しくなります。

年齢は女性にも当然同じこと言えます

年齢がいけばいくほど・・自分の理想と現実のギャップがリアルに出てきます。

改めてお伝えするまでのことではないかもしれませんが・・お金と時間を投資して・・真剣に「どうしても結婚したい」と強く決意するなら「1年」勝負です。

1年は徹底的に「婚活」を最優先すべきだと思います。

(4)今を普通に思わない事

実家で親と一緒に暮らしている会員さんに私から強くお伝えしたいことです!

親といる今の環境を当たり前に思っているうちはなかなか結婚できないと思います。

親からできるだけ離れましょう

親がいると孤独じゃないし・・ここから抜けだそうとはなかなか思えないものです。

特に親と仲良しで、親が元気なうちは、危機感を抱けなくなります。

親には心では感謝しつつも、結婚するまではできるだけ離れる事です!

特に結婚に関して、自分の意志で、「軸」を定めることが大事です。

親の意見や考えに左右されてるうちは、精神的に自立しきれてません。

「危機感」の話をしましたが・・何が何でも結婚するという気合を持って婚活を最優先に取り組みましょう

親は横に一但置いて・・

「親はいない」と思いましょう

それ位、自分の環境を当たり前と思わない危機意識を持ってみてください

結婚相談所の婚活で、「親が」「同居が・・」という人がいますが・・

親の結婚じゃないです!

この先の自分自身の人生であり

切り開くのは自分ですよ。

親は死にます

それを本気で意識できると、「絶対に結婚しよう」と思えるはずです。

(5)面倒な方をあえて選ぶ

婚活する上で、私が皆さんにお伝えしたいこと・・「面倒な方をあえて選ぶ」「選んでみる」

これを意識してやると、良い方向になぜか転がっていきます。

恋愛、婚活もそうですよ。

手間暇かけてみてください。

今、オンラインです、オンラインですが・・やはり男と女会うことに意味があると私は思います。

例えば、お見合いでもデートでも、、自分にとって「楽」で都合が良い方がいいに決まってますよね。

けど、、そうじゃない方を選んでみてください。

困難の先には、良い事が待ってます。

例えば遠い町にあえて行ってみる、相手にトコトン合わせてみる。

「誰もやらないだろう」と思うことを無理やりでもやってみる

「挑戦」です。

効率的にとか・・負担がない方がとか・・自分が有利がいいに決まってますよね。

けど・・そんな考えの自分を、たまには破壊してみる。

無目的と思っても・・

無駄になるかも・・

損するかも・・

けどやってみたら、驚くほどの成果が出た

そんなことが人生ではあります。

後先をグジグジ考えずに、色々な可能性に挑戦してみましょう

特に、ファションでも交際テクニックでも・・

自分が良い!周りも「やってみたら」

そんな声を耳にしたら、傷付くことを怖がらず、やってみましょう

不思議が人生にはたくさんあると思うんです。

先のことは、やってみないとわかりません。

時間もお金も、手間暇をかけて、ダメな時もあるけど・・結果的に最後の最後に、その手間が、その無駄が、自分に倍になってかえってくることもあります

=まとめ=

入会金を払い、会費も払います。

人生の貴重な時間を使います。

「婚活」結婚にならなければ意味がない!!

結婚できなければ、何のために入会したのでしょう??

何に為に大事なお金を投資するのでしょう??

自分自身に強く投げかけてみて下さい。

超~~超~~自分に気合入れて、ガチにやってみてください

婚活に、わき目もふらず集中してみて下さい。

もしこれまで婚活で悔しい思いがあるなら「見返してやる」それ位強い想いを定めてみてください。「倍返しです」

動きましょう。動くこと、今!この瞬間の「決断」が自分の未来を大きく変えていきます。

小さくまとまって、当たり障りなく、周りに合わせ、傷つくことを恐れ、自分にゆるく、あまい婚活しても結婚にはならないと思います。

強い気持ちを持ちましょう

=大竹情熱婚活塾=
・心構え          ・恋愛心理
・どうすれば成婚になるか  ・コミ力強化
・嫌われる婚活とは     ・お見合い基礎
・成婚になる婚活・秘訣   ・交際基礎
・自己啓発         ・習慣化プログラム

会員様の婚活の悩みを強化しながらお見合いと同時進行で成婚を目指す大竹情熱婚活塾コースがございます

お問合せ