こんにちは大竹です。

今日は僕が考えるLINEの心得を男性向けにお伝えします。

僕がLINEで大事にすべきと思う点は下記の7つです。

参考にして頂けたらと思います。

1,はじめからLINEだけで仲良くなろうと思わない
2,初期の段階、長文、質問攻めNG
3,プレッシャーになる重い内容NG
4,「返信を求めない」
5,お相手の事を深く想像してみる
6,未経験の人は、送信する前に書き出してみる
7、思いやり、気使い、感謝

【1、2について】

はじめからLINEで「仲良くなろ」と、張り切って交際を進めようとする男性がいますが・・うまくいきません。

なぜか?原因は、まだ1度しか会ったことがなく、あくまでも「仮交際」

初期の段階です。

自分の彼女になったつもりで、日記みたいな、よくわからない内容を送信したり・・

やたらと長文を送ったり、すぐに相手から返信を求めるような「質問系」「質問攻め」の内容を送ったりして、女性に「即お断り」されてしまうケースが、ダメな男性の傾向としてあります。

大事なことは、はじめからLINEだけで仲良くなろうと思わないことです。

また失敗事例で、こんなケースもあります。

「デートプランの丸投げ」

仮交際になり、お相手の女性と初デートについてLINEでやり取りする時に、苦手な食べ物を簡単に確認するくらいなら構いませんが・・

「僕はあなたに合わせますのでそちらで決めて下さい!」とお店の情報を送信して、女性に決めさせる行為!

「デートプランを丸投げすること!」

これを交際でやったら、恐らく、すぐにお断りされると思います。

デートを提案し主導するのはあくまでも男性です。

リードするもは男性です。

そこを履き違えると交際はうまくいきません。

【3,4について】

お相手を詰めるような、プレッシャーになるような、負担になるようなに重い内容を送信するのもNGです。

そして、一番大事な事は、すぐに「返信を求めない!」ということです。

プレッシャーをかけないということです。

寛容で、穏やかで、フレンドリーに、親しみやすく!

「既読なのに返信が来ない」!そんな時もあるかもしれません、それは、内容に問題があるか、それか、返信をすぐに返せない状況か、どちらかだと思います。

返信が来ないことに、怒ったり、感情的になったり、お相手のせいにしたり、勝手に落胆するのは少し違うように思います。

原因は、自分にあります。

自分の原因としてしっかり矢印を向けることが大切です。

【5について】

LINEはお互いの姿形が見えません。

相手が、他のことをしていたり、もしかしたら仕事中かもしれません。

突発的なことがあったかもしれません。

自分とは違う状況下にいるかもしれません。

きちんと、送信する前に、相手のことを考えて、深く「想像」しましょう。

自分の都合や感覚

価値観だけで、お相手に一方的な内容を送信しないことが大事です。

時間やタイミングも考えましょう。

【6について】

普段、異性(女性友達)など、コミュニケーションを取る機会がない男性!

ぶっちゃけLINEが苦手な男性は是非やってみてくてください!!

自分が「送信しよう」と思っている内容を、送信する前に、紙に書き出してみてください。

これも勉強になりますよ。

言葉を文章にすることは、深いし、伝えることは難しいです。

恋愛初期のコミュニケーションで大事にしてほしいことは

自分が「どうしたいか」よりも・・受け取る側の相手(女性)が、「どう思い、どう感じるか」を大事に考えてほしいということです。

言葉は気持ち

「ラブレター書いたことありますか?」と男性会員さんに質問すると、ほとんどの人が「ない」と答えます。

面と向かって、女性を呼び出して、「告白」した経験ありますか?と質問すると、こちらも「ない」と答える人が多いです。

もし交際になったら初めてのラブレターを書いてみる。

これも、結果はともかく、良い経験・勉強になると思います。

「告白」は、いずれ必ずしなければいけません。

今から実践し練習した方がいいです。

人は、何で?

その人の「気持ち」や「人間性」「優しさ」、「性格」を感じるか??

まずは「言葉」だと思います。

今は、電話ではなくLINEの時代です。

自分の「誠意」や「想い」を言葉として

どのようにお相手に響くように伝えるか!!

自分の言葉を表現できるか!”

婚活で問われていると思います。

これまで成婚に至らなかった男性会員さんは、「思いやり」「気使い」「感謝」この3つを改めて見直し、LINEで実践してみてください。

僕が会員さん用に作成した事例です

=例=

〇〇さんおはようございます!今朝は寒いですね。よく眠れましたか?風邪ひかないでくださいね
お仕事大変ですね、頑張ってくださいね。いつも僕は〇〇さんを応援してます。また美味しいご飯一緒にいきましょうね

*〇〇さんと名前で必ずLINEする
*季節を入れる
*体、仕事など気使いある言葉
*「応援してます」女性は嬉しいと思います
*気楽な感じで
(プレッシャーにならない内容)

こんにちは、〇〇さん、忙しいですか?お仕事かな?お仕事だったらごめんなさい

美味しい素敵なお店見つけました。〇〇さんイタリアン好きですか?(笑)

一緒に今度、暇な時行きましょう。僕はいつもでも〇〇さんに合わせます。暇になった時いつでも大丈夫です。時間できたら行きましょうね、お仕事頑張ってね

*デートに誘いたいという想い
*暇な時でOK
(プレッシャーにならない内容)
*いつでも合わせますという
「安心感」と優先されてる感
*気使いある言葉での締め

こんばんは!お疲れ様です。
この前はありがとうございました(笑)なんか〇〇さんと会えて、お話できて、めちゃくちゃ嬉しかったです。楽しかったです。まだお互いに知らないこととかあると思いますが、これからも気軽に、仲良くご飯食べたり、飲みに行ったりしましょうね。焼肉とか(笑)あまり行かないですか?お肉好きの〇〇さんのために、とっておきの美味しいお店あります。今後、〇〇さんが暇な時、是非行きましょう。では、またお会いできることを楽しみにしてます。お仕事がんばってね。

*ありがとうございましたという感謝
*めちゃくちゃ嬉しい感情表現
*もっと知りたいという興味・想い
*気楽でフレンドリーな、楽しく、明るくなる内容(焼肉など)
*楽しみにしてますという気持ち
*気使い

今日は、ありがとうございました。僕の為に、デートの時間を作ってくれてありがとうございました。ホントに嬉しかったです。色々〇〇さんとお話できて、楽しかったです。僕は、〇〇さんのように、真面目で優しくて一生懸命にお仕事を頑張っている、輝いている女性、ホント素敵だと思います。

もっと、お互いに、仕事や、遊びや、楽しくお話しましょうね。旅行の話おもしろかったです(笑)また聞かせてくださいね。今日はホントにありがとうございました。ゆっくり休んでくださいね。お休みなさい

*感謝と嬉しいという気持ちを言葉で表現
*間接的に「素敵です」と思いを伝えてます
*また「あなたに会いたい」
 話を聞きたいという謙虚な姿勢
*相手を想う、気使いある言葉

上記の例は、僕の考えですが、何となく、このような内容であれば、初期の段階で、敬遠されたり、お断りされたり、不快に思われることはまずないと思います。

LINEで大事なことは、「思いやり」です。

そして相手の事を考え「想像すること」

自分を押し付けないことだと思います。

言葉はとても不思議で、ただ、楽しいよりも、「超~楽しかった」とか「めちゃくちゃ嬉しい」とか自分の感情を入れると伝わりやすくなります。

ちょっとした「気使い」ある言葉!「体大事にしてね」とか「お仕事がんばってね」とか「風邪ひかないで」「応援してます」とか「素敵です」とか

もし自分が言われたら嬉しいと思いませんか??

心を込めて言葉を伝えると必ず良いコミュニケーションがとれると思います。

会員さんにお伝えすることですが、婚活は、技術的なテクニックよりも、、〇〇さんを想像し、〇〇さんの気持ちになって、「嬉しい」と感じて貰える言葉をちりばめて

「愛を発信」することだと思います。

今日は僕が考えるLINEで大事なこと!心得についてお伝えしました。