こんにちは大竹です。

今日は「婚活がうまくいかない人へ」

心に「定めてほしい大事な考え方」についてお伝えます。

【理由・原因が必ずあると思うこと!】

結婚相談所には様々なステップがあります。

*プロフィール写真撮影、内容の作成

*お相手選び(基準・考え方)

*婚活の進め方(方向性)

*お見合い戦略(どうしたら交際になるか)

*交際成立・戦略(どうしたら結婚に繋がる交際になるか)

*プロポーズ(ご成婚)

もし・・なかなか「うまくいかない!」自分がいるなら・・

気持ちは、結婚する気満々なのに・・なぜかいつもお断りされる

相手から「選ばれない」交際が続かない!!

これらが、続くようなら・・必ず何らかの「理由・原因」があると考えるべきだと僕は思います。

婚活をする中で、疲れてしまうこともあるし

自分から相手を好きになれない!!

モチベーションが上がらないこともあると思います。

ただ大事にしてほしい考え方は・・

「なぜ?うまくいかないのか?」

「どこがダメなんだろう??」

結果に疑問を持つことだと思います。

もしかして・・

ファションに問題あるのか??

コミュニケーションに問題があるのか??

婚活の進め方がいけないのか??

選び方が悪いのか?

「何度も、お見合いして、交際にもなっている」

にも関わらず・・「結婚まで至らない」としたら・・

まず!自分自身に↓矢印を向けてみることだと思います。

【自分だと考える】

最終的に結婚するのは自分です。

自分の人生、良くするのも、悪くするのも自分です。

すべてを決断し、選んできたのも自分自身・・にも関わらず・・

自分以外の何かに「うまくいかない自分」の原因を転嫁させるのは違うと思います。

例えば、結婚相談所そのものせいにしたり

お相手のせいにしたり・・

世の中のせいにしたり・・

「俺は悪くない」

「悪いのは相手」

「悪いのは相談所」

よくよく考えるとこの価値観は、ダメな自分を認めていないだけだと思います。

実は、若い頃、僕もそうでした。

そんな風に、ひねくれて、人生に不貞腐れていた時がありました。

その頃の僕は色々な人に嫌われていたように思います。

仕事でも「俺は悪くない」
「言われた通りにやった・・」

「俺は、どこがダメなの?」

自分が一番できていないのに・・

できない自分を上司のせいにしたり

ミスを人のせいにして、他人ごとのように振る舞ったり

「自分が傷つきたくない自分」
「悪く思われたくない自分」

「エゴ」
「自我」

どこかに卑怯というか・・

自分を正当化したい自分がいて

人を批判したり、否定したり・・

今、考えると、今とは全くの真逆で・・

色々なことを、人のせい、世の中のせい、システムのせい

会社のせい

最悪で嫌な自分がいました。

僕の場合、ラッキーだったのは、そんな自分を180度変えてくれる人に出会えたことです。

自分の負けを素直に認められるようになってから色々変わりました

「行くと楽な世界」「行くと辛い世界」2つ道があり

それまでは、当然楽な世界を選び・・「自分が得しよう」「おいしい思いをしよう」とばかり考えてきました。

この考えを、その人が180度変えてくれて・・

行くと辛く、けしておいしいことはないかもしれない世界

もしかしたら損するかもしれない世界

だけど・・あえて困難な方を選び、険しい世界を選び、辛くても歩んでいくようになったら、卑怯で「エゴ」の塊のような自分が解放され、人のせいにしない「軸」が自分の中にできて!!

今があるように思います。

けして上から目線で偉そうなことを言える人間ではありませんが・・

僕はうまくいかない時や挫折「ネガティブ思考」があらわれた時

「自分が悪い」
「自分のせい」と矢印を向けれるようになってから

自分が大きく変われたような気がします。

結局のところ「やっているのは自分」

婚活がうまくいかない時!

ネガティブ思考で、ダメな自分が現れたら・・

ムカついたり、イラついたり、腹が立ったり

落ち込んだり、、人間、だれでもあります。

そんな時!!不貞腐るのは簡単です。

そうではなくて、そんな時だからこそ!

「俺が悪い」「私が悪い」
「俺に原因がある」「私に原因がある」と自分に☞矢印を向けて

自分の魂と向き合ってみて下さい。

良い意味で切り替えてみててください

素直にそうできたら、自分自身との関わりも、お相手との関わりも

人生の景色も変わってくると思います。