こんにちは大竹です。

自分より若い女性

年下の女性との結婚を真剣に望む男性会員さんへ書きます。

まず自分が大人になり「合わせられる器」がないと若い女性との結婚は難しいと思います。

それは全ての面において当てはまります。

(会話)

世代が違うということはギャップがあって当然です。

自分が若い価値観に「合わせよう」という姿勢がないと結婚は無理だと思います。

そのままでは合わなくて当然です。

今日僕がお伝えしたいことは・・

もし自分が40代後半~50代で

「どうしても子供がほしい」

もしそれを真剣に望むなら・・

ありのままでどうでしょうか?

今のままでどうでしょうか?

大丈夫でしょうか?

30代の女性と結婚を望むなら・・

自分自身が30代女性のことを知らないと、30代には合わせられない、難しいということを自覚しましょう。

芸能人ならともかく、現実の中で、成果を求めるなら・・

それなりの「努力」と「気合い」がないと、若い女性は振り向いてくれません

(ファッション)

当然ですが、ファッションやヘアースタイル

「流行」

世代によって全く違います。

自分の会社や周りに、自分より若い世代の人がたくさんいて、常に囲まれている人と・・

全く関わりがない人とでは・・ファッション感覚が全く変わってきます。

僕がつねずね会員さんにお伝えしていることですが・・

「研究」はただでできます。

自分が思うだけではなく・・

勇気をもって、今の流行を知ること、聴くこと、取り入れることです。

家にいてはダメ

どんどん今の若者を取り入れましょう。

人はその気になれば、いくらでも変われます。

自分がどう思うか?・・ではなく・・

周りが自分をどう評価するかが大事です。

その評価が、一番わかりやすく出るのが結婚相談所です。

=まとめ=

金銭感覚も大事になります。

デートして女性の分も出すのは当然として、それ以上にそれなりの金銭的余裕と「包容力」がないと若い女性はあなたをまず選びません。

特に一回り以上も若い女性と結婚するなら、それなりにお金がないと難しいと思います。

もし、その余裕が、仮に今の自分にないとするなら・・

「何で勝負するか!」だと思います。

「どこで勝負するか!」だと思います。

婚活を通じて自分をどう輝かせるか!が大事になります。

結婚相談所の婚活

何も努力もなしに、すぐに理想通りのパートナーが簡単に見つかるほど、あまくないです。

入会して「お見合いさえしていれば、そのうちいい人見つかるだろう・・」

タイミングよくたまたま見つかる人もいますが・・

そんなに簡単には見つからないですよ。

僕らの親世代(昭和)は、30前に結婚することが当たり前でした。90%以上の人が結婚してました。

するのが当たり前、できて当然でした。

男は外で稼ぎ、女は家事育児

昭和はもうすでに過去です。

男性以上に女性が社会で活躍する時代です。

これだけの情報に囲まれ

選択肢が多い中

結婚することが当たり前ではなくなっています。

子供を産むことが当たり前ではなくなっています。

価値観が多様化している現代

選択肢に自分が入れないと、取り残されます。

50代、60代

一生涯、一度も誰とも結婚できずに、「孤独」で

1人で老後を迎えることになります。

愛ある結婚を目指すなら!

確実に「選ばれる」ため、女性の選択肢に入ることです。

今、一生懸命、婚活を頑張る

これしか道はありません。

今日は自分より若い女性と結婚を望む男性に書きました。