こんにちは大竹です。

今読んでいる、伊勢白山道さんの本

「自分を大切に育てましょう」
望まなくても丸ごと全部が良くなる幸運への法則

素晴らしい本です。

週末から福島に出張で、今回は高速バスで行きました。

その帰り、4時間、ずっと読んでました。

この本に、こんなことが書いてあります。

1、他人に対して良い言葉、愛情のある言葉しか発しないことを自分の人生の修行の柱とする

2、言葉にしない時は黙って、心の中で他人への愛ある言葉を思う

3、言葉にできない時は黙って愛情のある行動を他人にする

人間は生活の中で、この3つを実践するだけで良い道が開けるそうです。

今日、ふと思いました。

僕自身、親になりました。

すっかり大人ですが、ふるさと、子供の頃過ごした街並みは、変化した所と、いつまでも変わらない場所もありました。

年も重ねてきました。

40代も後半、人生折り返し地点かと思います。

親が死んだからリアルに感じてしまいます。

人生は長いようで短い!!

この長いようで短い人生を、どう、自分自身が素敵にするか・・

それは、つまる所「自分」なんだと思います。

僕は、けして上から言うつもりも・・一切ありませんが・・

結婚相談所を開業してからは特にそうです。

その前からですが・・「自分の想い」「言葉の力」を信じて、実践し歩んできました。

言葉は、その人が選択できる凄いアイテムです。

人を素敵にできます。

綺麗で優しくて、温かい言葉もあるし、そうでない言葉もあります。

今日、会員さんにお伝えしたいことは、口から出まかせではなく・・

「言葉」と「思い」が人生を変えます。

人の心を笑顔にするのは「言葉」だと思います。

愛を持って婚活しましょう。