こんにちは大竹です。

結婚相談所の婚活で、行き詰る時!

思うようにいかない時!

考えてほしいことがあります。

今日は大事にしてほしいことをお伝えします。

(1)原点に戻る

結婚相談所に入会する前に自分が望んでいたこと、謙虚で素直な結婚への気持ちと・・

入会して活動してきて、変わってきたこと、価値感の変化!意識の変化!

これがかみ合わないと、うまくいきません。

条件も含め色々見えてきたことがあると思います。

うまくいかない時こそ!行き詰った時こそ!

もう一度、振り合えり

原点に戻る必要があります。

自分の婚活を、一度「棚卸」してみることです。

今日は女性会員さん向けに書きますが・・

★容姿なの?
★年収?
★学歴?
★年齢?
★地域?
★趣味?

選ぶポイントは?

「結婚観」「交際観」

どんな人が理想?

一番の望みは?

どうしても譲れない条件

どんな交際がしたいのか?

どんな結婚が理想か?

そのためには??

自分と向き合い、より婚活を「明確」にしてみる必要があります。

全てにおいて「平均点」以上の完璧な男性を求めるなら・・

私はこれからどうすべきか?

どうあるべきか?

当然自分自身が「平均点」以上の女性を目指さないといけないし・・

その為に、数、やり方、範囲、「戦略」が必要です。

(2)どこにこだわるのか?

年齢は同じ年くらいで・・高収入、イケメン、都内在住、大卒、コミ力が高く、王子様みたいな男性!

自分の理想のイメージ通り、思い通りの男性と出会い・・

その男性が、私のこと好きになってくれて・・恋愛に進展する

これが一番理想だと思います。

ただ・・果たしてそうなるか?

それが叶うか、できるか?

完璧が存在するのか?イメージ通りに行くか?

はっきり言うと・・すぐに思い通りの人とそうなることは結婚相談所では難しいでしょう。

そこを考えた時「現実」の壁が出てきます。

(4)高望み

あきらかに高望みしてるなと、僕が感じる人がたまにいます。

そんな女性会員さんの婚活はやはりうまくいきません。

高望みとは!!?ズバリ!自分と釣り合わない人です。ご縁がない人です。

会えない人です。

会えないということは、今の自分にご縁がない男性ということになります。

ただ、これもやってみないとわかりません。

高望みは自分が納得して、自覚して、それでもOKなら全く問題ないと思います。

ご自身のペースで納得することをひたすら貫き通す!

これも一つのやり方だと思います

ただ、会えない人よりも、会える人の中で自分のパートナを選んでいく

これが一番の王道です。

トータルで何を優先するか?でご自身の婚活戦略が変わってきます。

ハンサムじゃないと嫌という女性がいます、そうゆう女性はそれでもいいです。

ただ、容姿+収入も求めます。地域も求めます。全てを求めます。

求めても勿論OKです。

ただ、そうなると・・条件条件となり・・悶々として苦しい婚活になるでしょう

どんな人と、超~具体的に、どんな結婚がしたいか?

行き詰まった時こそ!一番大事にしてほしいことは・・

自分にとって「相応しい男性はどんな人だろう」と知ることです。

そして、今どきの結婚「育てる」「支え合う」「補う」「助け合う」、お互いに「成長」する。

そうした姿勢を、出会う2人が持てないと、結婚してもうまくいかないと思います。

(ハイスペック)

もし、ハイスペックな男性を望むなら・・自分自身も、ハイスペックな男性から選ばれるように・・容姿も徹底的に磨き、ハイスペック女子を目指し努力勉強しないと、男性は選ばないと思います。

選ばれるモテる女性は選ばれる理由があります。

常に「綺麗」でいることが当たり前、美意識が高く、毎週エステに通い、料理を勉強したり、資格を取ったり・・

化粧品や美容にお金を投資したり・・だから、それなりの男性が寄ってきます。

一流の言われる銀座のホステスさんは、毎日日本経済新聞を熟読してます

毎日、早起きし、太らないように、節制し、ジムに通い、毎日美容院に行き

エステに行き、ファッションを徹底的に勉強し、見えない所で、ストイックに努力してます。

だから若くて綺麗

一流の女性は全てが一流

だから年収何千万の一流の男性が、好きになるんです。

「そうなれ」ということではないです・・

高望みからはじめてOKです。

ただ一流の男性を出会いたいなら・・あなたは今!何か努力してますか?

そう問いたいです。

トコトン求めるなら・・一流と言われる女性が努力していることしないと・・

一流の男性とは出会うことはできないと、僕は思います。

ハイスペックな年収何千万の一流の男性は、どんな女性を好きになり、求めているか?

勉強することだと思います。

(5)欠点

家柄も申し分なく条件が素晴らしい男性でも、容姿的、不安がある人もいます。

条件はいまいちでも、性格が素晴らしく、思いやりのある優しい男性もいます。

顔は良く美男子でも、性格がひねくれた、悪い男性もいます。

性格も価値観も、生きてきた背景、現在の環境、歴史

それぞれ形成されます。

それは自分も同じです。

それを理解した上で、男性の「どこを」「何を大事にするか?」

コミ力がなく、無口で、あまり話せない男性でも、めちゃくちゃ優しい男性もいます。

人には、必ず「良い部分」

「光」が必ずあると僕は思っていて・・

人は出会う人で変わります。

結婚は困難があっても、それを乗り越え、育てていくものだと思います。

うまくいってない女性会員さんは、もう一度、自分が大事にすべきこと考えて、明確にして、婚活に取り組んでみて下さい。

今日は婚活に行き詰まった時!大事にしてほしいことについてお伝えしました。