こんにちは大竹です。

「慢心は転落の始まりである」

今読んでいる本に書いてありました。

「謙虚に生きる」

これは、人生でどんな状況に置かれても・・

とても大事なことだと思います。

謙虚でない人とはどんな人でしょう?

「自分の実力に慢心している」

「天狗になっている」

「自己中」

「態度、言葉使い」

「自慢」

これらをイメージするのではないでしょうか?

偉人と言われる、世の中の成功者は・・

「謙虚さ」を失っていません。

「自分はまだまだである」

けして、今に満足することなく、慢心することなく・・

そして、諦めることなく・・常に学ぼう、吸収しようとする意欲があります。

そして

「上にも下にも礼節を持って接する」

人生では立場、地位、それぞれにあります。

キャリアもあります。

上司、部下、同僚

後輩、先輩

僕は思う

見にくい人とは・・人によって接する態度が違う人です。

亡くなった俳優の渡哲也さんは、誰に対しても席を立って

深々とお辞儀をし、挨拶されてそうです。

けして偉ぶることなく、その謙虚な姿勢と誠実な人柄は・・

亡くなって、様々な人に愛され、支持され

伝説になっています。

謙虚さは、婚活でも、そして結婚してからも大事だと思います。

夫婦になれば、尚更のこと

助け合いが必要です。

俺は男!私は女

それぞれが自分本位で、相手のことを思いやれないと・・結婚してもうまくはいきません。

理解する心、姿勢

謙虚さ

素直さは、生きていく上で、とても大事なことだと

改めて思います。