こんにちは大竹です。

先週末から今週にかけて「1日1食ダイエット」を実践してます。

具体的には、朝は4時に起きて、水と青汁だけ(軽めのランニング)

昼は基本的になし(バナナ1本の時もあり)

午後3時に食事して、それ以降は食べません

水だけです。

今日で6日目になります。

体重が約1,5キロ落ちました。

初めの2日は空腹でキツイと感じましたが・・3日目以降は慣れて平気になりました。

「空腹こそ最強の薬」

青木厚先生というお医者さんが本を出しています。

「何を食べるか?」より「食べない時間を増やす」ことに着目した本です。

コロナの影響で、在宅が多く、ついつい食べ過ぎてしまっている人!多いと思います。

最近の僕もそうでした。

飲酒はしなくなりましたが・・その代わりについ何となく食べてしまっていました。

5、6月自粛中、ダルさと、何となく体が「疲れやくすなり」

「不眠」、そして「集中力の欠如」、食べるとつい眠くなったりしました。

体力が落ちていることも感じました。

これはいけないと思い、1日1食、今、実践!

勿論運動もしてます。

1日1食、はじめキツイですが、慣れると「空腹」が当たり前になり、胃が小さくなり、体調が良くなりました。

体も頭にスッキリ、軽くなります。

疲れもなくなり、1日中元気です。

僕の1日1食は極端かもしれませんが・・

青木先生いわく、8時間の睡眠、8時間の空腹、16時間明けるのがベストだそうです。

16時間明けることで、食べ物が消化され、内臓も休めて、体がリセットされるそうです。

色々なダイエット法があります。

昨日テレビでたまたま俳優の松平健さんがライザップで18キロ減量したニュースを目にしました。

人によって、それぞれだと思いますが・・

「太る」ということは、シンプルに「食べ過ぎ」「運動不足」が原因なんだと思います。

ご飯を大盛にして、ガツガツ食べまくったら、当然太りますよね。

太っていることは、婚活では不利だと思います。

婚活だけではなく、健康にもよくないですよね。

僕自身、これから毎日「1日1食」

実践していこうと思います。