こんにちは大竹です。

今日は、洋服選びについてお伝えしますね。

先日熊本出帳で、新しく入会する女性会員さんのコーディネートをしてきました。

土地観もないし、お店を知らないので、近くの大きなショッピングモールにいきました。

若い20代の女性店員さんがいるお店に入りました。

色々若い店員さんの話を聞きながら、意見を聞きながらコーディネートしました。

婚活用、お見合い用であることも伝えました。

20代の女性店員さん目線!!とても勉強になります。

改めて感じたことですが、洋服は「選び方」「色」でその人の印象がガラリと変わります。

改めて実感しました。

これから本格的な夏です。

交際が深まると、特に男性はジャケットではなく、普段の私服でデートするケースも増えると思います。

是非ファッション(洋服)を購入する時に実践してほしいことがあります。

それは、一生懸命に熱心に、接客してくれる店員さんのお店で、意見を聴きながら購入してみて下さい。

そして、できれば、恥ずかしいかもしれませんが「デート用」ということも是非伝えてみましょう。

洋服選びは奥が深いと思います。

好みもあります。

自分では「良い」と思っていても、人が見て「地味」ということもあります。

自分では「良かれ」と思って無難に購入しても、他人の選び方は違うかもしれません。

そこがおもしろいですよね。

自分の評価と人の評価、違います。

自分に価値観と人の価値観も違います。

見方も目線も違います。

思いきって、人の意見を取り入れてみたり、、自分では、これまでしなかったことをやってみたり

逆をやってみる。

逆を選んでみる。

それも新たな発見もあり、楽しいと思います。

僕は、最近、2、3件行きつけの洋服屋さんでローテーションで洋服を購入してます。

毎回、接客してくれる人が同じお店と違うお店があります。

けして高い服は買わないけど、新しい服を買うとテンション上がりますよね。

僕はなるべく、店員さんに自分から話しかけて、色々話を聞くようにしてます。

きちんとしたお店は、しっかりアドバイスしてくれます。

先日交際中の男性会員さんから、お相手の女性に「私服、オシャレですね、素敵です」と褒められたそうです。

「スーツよりかっこいいです」と言われて、嬉しかったそうです。

「僕は堅苦しいスーツより、私服の方が、好きで、リラックスできるし自信があります。」

そんな風に僕に話してくれました。

お見合いはスーツですが、交際になれば私服でOKです。

かっこいい服を購入して、素敵な夏にしましょう。