こんにちは大竹です。

今日は結婚相談所ではじめての交際成立!

LINEの注意点

このテーマでお伝えします。

(1)考え方

交際になり、つい嬉しくて、毎日のようにな自分本位のLINEをガンガンして「お断り」された男性がいました。

まず、意識として持ってほしいことは・・

LINEに依存しないこと

LINEが絶対と思わないこと

LINEだけで仲良くなろうとしないことです。

結婚相談所で結婚するために一番大事なことはあくまでも「会うこと」「デートすることです」

ここは軸としてしっかり持ちましょう

(2)重い内容は避けましょう

LINEやメールで大事なこと!

「相手を思いやること」
「相手を考えること」
「想像すること」が大事です。

先程、自分本位と言いましたが・・一人よがりのLINEは女性に嫌われます。

どんな内容を送っていいかわからずに・・自分の日記みたいな「長文メール」を送りお断りされた男性がいました。

LINEは会話です。

一方的に送っても貰った女性は苦痛なだけです。

ではどんな内容が良いか?・・

(3)内容

仲良くなるにはデートを重ねる必要があります。

お見合いから数えて9回くらい会うと仲良くなってます。

それが「真剣交際」「成婚」目安になります。

交際期間を考えると・・毎週会ったとして1ヶ月4回

9回ということは頻繁に会っていることになります。

成婚するカップルは平日週末問わず会うことが当たり前になります。

平日も仕事終わりに食事したり、週末に飲みに行ったりもします。

その段階になれば、言葉遣いも変わっているし、LINEも当たり前でコミュニケーションがスムーズにとれているでしょう。

そこに至るまでは先程も言いましたが、無理してLINEで仲良くなろうと思わないことです

内容は日常の挨拶程度から気軽にはじめましょう。

「おはよう」「おやすみ」

「お疲れ様~」

ここが基本です。

あとは季節のこと

「今日は雨だけど元気に張ろう」とか・・

「暑いけど、夏バテしないようにしよう」とか・・

「仕事お疲れ様です」とか・・

はじめのうちは日常の些細なことを短文でやり取りする程度でOKです。

(4)求めない

強く返信を求めないことです。

どうですか?どうしましょう?

これをやりすぎると重くなります。

女性が圧を感じます。

女性とのLINEでのコミュニケーションで失敗するケースをお伝えします。

内容が重く「長文」

これは即嫌われます。

あとはガツガツ感があり・・読んだ女性が「?」どう返していいかわからない内容

例えば恋愛系の話で「どう思います?」的なLINEをガンガンされると嫌になります。

あとはLINEではあまり細かいことを聴いたりしないことです。

返信を求めないことです。

「暇だからLINEしました(笑)」

こんな緩い感じだと、良いと思います。

貰った立場で考えると、今の現状で「返せない」「返信できない時」もありますよね。

仕事中や他の事をしてる時もあります。

そこも想像力が大事です。

・長文(重い内容)

・細かい質問系

・日記みたいな内容

男性は交際はじめは、特に「不安」だから、自分への興味度合いを知りたくて、つい質問系の内容を頻繁に送ってしまいます。

これをやると交際はうまくいかなくなります。

ガンガン・・迫られると、女性は、引きますよ。

ガンガンはじめから「結婚」「結婚」とこられると、引きますよ。

自己アピールもLINEでは不要です。

少し距離感がある位で、はじめはOKです。

(5)会話する意識

基本LINEは会話と同じです。

相手も思うことです。

くそ真面目で・・また細かい真剣な内容の話をLINEで聴かれても困りますし、「う~ん」と唸ってしまいます。

無理しないことが大事です。

自分の話をガンガンしても嫌われるだけだと思います。

自分からLINEして、相手の女性も暇で、「共通の話題」で楽しく盛り上がればOKですが・・

そうではない時は挨拶程度に留めることです。

交際が進展しない男性でよくこんなケースがあります。

LINEしたけど・・返ってこない!

既読になったけど・・返信がない!

電話繋がらない!

もしこんなケースでダメになるとしたら・・その前のやり取りの中で、女性が嫌になってしまったことが考えられます。

何となく、女性が「圧」を感じてしまう

踏み込んだ質問内容を送ったりすると圧を感じます。

「結婚したい」
「早く会いたい」
「気になります」
「毎日会いたいよ」
「好きだよ」

的な内容

貰った女性が引いてしまうない内容

「毎日LINEするね」とか・・
「毎日電話していい」とか・・
「何してるの?」
「どこにいるの?」

まだ始まったばかり・・あまりお互いがまだよくわかない、そこまで仲良くない「仮交際」の段階で・・アツくなり過ぎた内容を送ると失敗します。

(6)自然体

LINEは会話です。

おはようとか挨拶程度からはじめて、徐々に「仲良くなれたらいいな~」程度にまずは留めることです。

しつこくしないこと!!

女性に「返信」を強く求める内容は避けることです。

タイミングも考えましょう

色々書いてきましたが、LINEが当たり前の中、LINEに対する価値観、それぞれです。

人によって度合いは違います。

お互いにまだわからないから、知りたくて、コミュニケーションツールとして「LINE」をメインに考える人もいますが・・依存すると苦しくなると思います。

少し前まではメールもLINEもありませんでした。

なくてもコミュニケーションはとれます。

今では欠かせない必要なアイテムではありますが絶対ではありません。

オンラインもそうです。

人と人は直接「会う」会って話すことがやはり基本だと思います。

それなくして「信頼」の構築はないと思います。

何度も言いますがLINEは会話と同じです。

1日の中でちょっとだけ「話そう」「言葉を交わそう」それ位の意識で思いやることです。

LINEで意識してほしいことは、貰った女性が元気になったり、楽しくなるような・・そんな内容を送りましょう。

無理しないこと!焦らないこと!ガツガツしないことです。

今日はLINEについてお伝えしました。