こんにちは大竹です。

婚活女性に「結婚相談所で成婚する為」に知ってほしいこと!

このテーマでお伝えします

(1)どんな男性を探してる?(男性像)

一番はじめに実践してほしいこと!イメージングです。

「あなたはこれから、結婚しようとしてます」

「どんな男性を探してますか?」

深く考えてみましょう。

「男性像」

まずはイメージしてみましょう。

イメージできる範囲で構いません。

具体的に「こんな男性と結婚したい!」と思い描いたことを書いてみてください。

容姿はどんな感じですか?

身長は、、スタイルは?・・

ヘアースタイルは?
顔の印象は?

年齢は幾つ位ですか?

仕事は何をしている人?

どんな声をしてますか・・?

目を閉じて想像してみてください・・

どうでしょうか?

イメージが浮かんできませんか?

イメージしてみると・・

これまでの人生で「かっこいい」と感じてきた男性を想像したり・・

「好みのタイプ」

理想の男性が頭の中で膨らんでいると思います。

この自分が今思う!イメージを大切しましょう。

イメージングは婚活本などでも「大切なこと」として書かれてます。

イメージは「顔」以外も・・是非してほしいです。

この機会に色々考えてみましょう。

どんなデートをしたいですか?
どんな結婚生活をしたいですか?

勿論、イメージした通りの「男性」とすぐには出会えないかもしれません・・

ただ明確なイメージを持ちながら婚活すると楽しいし

モチベーションが上がります。

結婚相談所で婚活する女性を見てきて感じることがあります。

それはあまり自分の将来をイメージできていないまま・・漠然と婚活をはじめようとしている女性が多いということです。

自分のイメージが明確だと、入会してからの婚活、お相手の選び方が全く違ってきます。

(2)選び方

結婚相談所の婚活で大事にしてほしいこと!前談にも繋がってきますが・・

ある程度「ターゲット」となる男性を明確にしてほしいということです。

はじめのうちは「よくわからないと思います」積極的に色々な男性と会ってみることが大事です。実際に会ってみないとわかりません。

ただ、ある程度、何度かお見合いし、仮交際をすると、イメージとリンクした「お相手像」がわかってくると思います。

=結婚相談所3つの出会い方=

1検索して自分で探し「申込」成立させる

2お見合いのオファーを受ける

3相談所からの紹介された男性と会う!

この3つの方法があります。

たまに、「どのように男性を選んでいいのかわらない?」

こんな女性が実は結構多いです。

はじめは「選び方の基準!」わからなくてOKです。

ただ、僕はそんな女性会員さんにこんな質問をします。

結婚で何を一番優先しますか??」

「相手の男性を選ぶ時譲れないこと?」

「どんなお付き合いがしたですか?」

大事なことは「何を基準に婚活するのか」です。

近い将来!どんな交際をして

どんな結婚をしたいか?

ここが大事です。

その為に結婚相談所でどのように婚活を進めていくか!!

ここが肝の部分です。

イメージした男性像に少しでも近い男性は勿論会いましょう。

少しでも気になる男性とはとにかく会うことです。

イメージとは違う男性も現れるかもしてません、しかし完全にNOじゃなければ会いましょう。

「悪くないじゃん」と思える男性はまず会ってみることです。

(ターゲット)

「これだけは譲れないというポイント」ある程度の条件も明確にしつつ・・

自分に来たオファーを「受ける」

もう一方では・・良いと思う男性にはどんどん積極的にオファーしましょう

ここまで「イメージ」や「選び方」や「婚活の進め方」をお伝えしました。

◆イメージを持つこと

◆ターゲットとなる男性をなるべく明確にする

◆気になる男性は積極的に会う

(市場が把握できます)

婚活をはじめると

結婚相談所における自分の「市場」が明確になります。

現実的にどんな男性がオファーしてくるか?

年齢、その他条件

オファーがくる男性の「傾向」も何となく把握できます。

それと・・

ご自身が申込した場合「会える男性」

オファーしても難しい男性

ここの傾向も見えてきます。

自分の結婚相談所のおける「市場」

自分の「現実」がしっかりわかってきます。

ここで僕がお伝えしたいことは

「現実を知ること」ということです。

ここまでイメージングの話をしましたが・・

イメージと現実

明確になります。

高いイメージを望んで実際に婚活してみても、難しいこともあります。

現実を知ることで!!

現実の中からパートナーを見つけていく

身の丈にあった自分の相応しい男性とは?

どんな男性が現実に結婚できるか!

改めて明確にできます。

市場を知ることで「方針」が確立できます。

自分がどんなに望んでも難しい男性、合わない男性、会いない男性が市場把握でわかります。

年齢的な限界も当然出てきます。

(高望み婚活は失敗します)

正しく、自分の市場を把握できると、自分が現実の中から「結婚できそうな男性」が見えてきます。

つまり「難しい」こと「OK大丈夫」の基準が明確になります。

現実離れした「高望み」がなくなります。

高望みすることは悪いことではありません

ただ、これは女性会員さんによくお伝えすることですが

高望みに固執し過ぎると婚活は失敗します。

昔、当社で、短大卒の事務職の女性会員さんが入会しました。

はじめの入会の時に確認した条件はごくごく一般的で・・・「特にハイスペックな男性を求めている」という印象はありませんでしたが・・いざ婚活が始まると、申し込みする男性は全てハイスペック!

同世代で、職業は医者や弁護士など名の付く業種の男性ばかり・・

年収も学歴も全てハイスペック!当然お断りされます。

ハイスペックを求め申し込みをすること自体、個人の自由です

成果が伴い、自分が納得できる婚活になればいいのですが・・・この女性会員さんの婚活で一番まずかった点は・・・

自分が求めるばかりで、現実にしてくれたありがたい男性からのオファーを一切受けなかったという点にありました。

これをやると婚活は失敗します

現実離れしたハイスペック男性とのお見合い、交際はなかなか成立しません。

案の定1年以上婚活しても真剣交際はおろか、結婚はできませんでした。

望むことはけして悪いことではないけど・・そこばかりに固執すると、現実の結婚は確実に遠のきます。

僕がここで強く言いたいのは「どんなに望んでも可能性はゼロじゃないけど」限りなく結婚が難しい男性も現実にいます。

それを自分が実感として知ることです。

現実市場を把握することです。

ここが成功のポイントになります。

(3)お見合いしてみる

固定観念はできるだけ排除して、現実の中から、ターゲットとなり得る男性!結婚がイメージできる男性!少しでも気になる男性とはどんどんお見合いしましょう

そして交際に繋げることです。

お見合い、そして交際をしていくと色々なメリットに出会えます。

大きなメリットは、自分のことが良くも悪くもわかると思います。

ここはどんな女性も通る道です。

相性や「Okな男性」「難しい男性」

加点されていく男性

減点になっていく男性

ここもお付き合いしてみないと、見えてきません。

自分もわかるし「自分のことを良い」と思ってくれる男性も確実に知ることができます。

(ポイント)

「自分がお相手からどう見られているのか?」

是非理解しましょう。

ここがポイントです!!

自分の魅力!

自分の見られ方!

自分に合う男性のタイプ

苦手な男性

実際に交際してみると改めて気が付くことができてきます。

(カウンセラーと面談が成婚のカギ)

お見合い

仮交際

特に真剣交際

結婚したい人を「もう一度」明確にしましょう

入会前、入会してある程度婚活してしてみて

自分が見えてくること・・

「気付き」があると思います。

その作業は(自分)プラス(カウンセラー)だと思います。

ここで面談、カウンセリングすることで、、自分が結婚すべき男性像を結婚相談所のカウンセラーと「共有」できます。

仮交際をしてみて、ここからは「私に合う男性」を見つけてどんどん交際を深めることです。

「どんな男性なら仲良くなれそうか?」

マメで毎日のように積極的に連絡をくれるような男性がいいのか?

逆にガンガン来られることは苦手という女性もいると思います。

具体的にここから「交際進展」「真剣交際」を考え

自分なりの交際イメージ 「戦略」を考えていきます。

「私にはこんな男性が合っている!」

ここでハッキリさせます。

これができると真剣交際と成婚が具体的に見えてきます。

自分に合わない男性、難しい男性明確にしましょう

◆山あり谷あり

とは言え、何度かお見合い、そして仮交際を繰り返しても、、思うようにスイッチが入らないこともできてきます。

この時に出てくるのが「モヤモヤ感」です。

この「モヤモヤ感」を放置する人

綺麗に解消できる人

ここが「成婚できる女性」と「できない女性」の分れ道になります。

「モヤモヤ感」はどこから来るか?

自分が婚活でうまくいかない時に感じる「モヤモヤ感」

一つは、相手(男性)に対して

もう一つは、自分自身に対して

あとは相談所(カウンセラーに対して)

相手(男性)に対して、なぜモヤモヤがでるのか?

何か足りないと感じていたり、「不安」「不満」だったりします。

交際で出るモヤモヤ感を、解消するには・・

「心の声を相手に伝えることです」

まずは、カウンセラーと話すことです、当社なら僕です。

モヤモヤ感を相談すること・・

相手にも話すこと、伝えること・・

ここで腹の中を話すことで

「見えてなかった物が見えたり」

「気が付かなかったこと」

「足りないこと」

そこがわかってきます。

自分自身に対しても・・

はっきり「心の声」をさらけだすことで・・

自分の自信になります。

出すと気持ちがスッキリ!

モヤモヤ感がなくなります。

モヤモヤ感の解消は

特に真剣交際に入る前と真剣交際に入ってから大事になります。

自分で抱えて放置してもいい事はないです。

きちんと伝え話し合える関係性を築くことこそ「成婚」になるために大事なことです。

第三者の立場で言うと

婚活は腹を割って話すことで、うまくいくケースが多いです。

シンプルに「こうやればうまくいく」「これを伝えてみたら」ということがあります。

まとめ

色々書いてきましたが・・

結婚相談所で成婚する女性は、カウンセラーに常に相談してます。

選ぶなら何でも、どんなことで気軽に相談できるカウンセラーを選ぶことです。

特に交際に入ってから、市場把握後は「疑問」「モヤモヤ感」カウンセラーと共に連携することで成婚が見えてきます。

想い通りにとんとん拍子で成婚する女性もいます。。

ただそれは「稀」です。

他社で何年も婚活してきたけど・・「成婚できない」そんな女性の話を聴くと・・

まずコマメにカウンセラーに相談してないケースが多いです。

相談所と会員さんが「触れ合ってない」ケースがほとんどでした。

自分のペースでやりたいという女性もいます。

人からのアドバス、相談すること自体が苦手という女性もいます。

ただ、自分でぺースで成婚できる女性、今も言いました「稀」です。

わざわざ婚活しなくてもそんな女性はもうすでに結婚しているはずです。

「婚活」で成果を求めるからには「自己流」の限界を知ることも大事です

(自己流)プラスアルファー(他人目線)(男性目線)(カウンセラープロ目線)

プラスアルファー視点を持てる女性は・・良い男性と巡り会えます。

自分を客観視できる女性は「性格が真面目」

その真面目さや素直さ謙虚さは、そのまま真剣交際に出ます。

それが男性にとって女性の魅力になり、気持ちを惹きつけるのではないでしょうか?

今日は婚活女性に成婚する為に知ってほしいことをお伝えしました。