こんにちは大竹です。

今日はコミュニケーションで大事な「質問」についてお伝えします。

以前ブログでも書きましたが、質問の質によってコミュニケーションが大きく変わります。

お見合いでは良い質問が大事になります。

(1)どんな質問が良い質問か??

自分に置き換えてみましょう

質問は想像力が大事です。

質問には、質問された側(聴かれた側)の受け取り方があります。

印象が良い質問と悪い質問があります。

自分が質問される側として想像してみてください。

まず良い質問をする人は・・事前のその人に関する良い情報を集めてます。

行き当たりばったりではありません。

良い質問ができる人はきちんと情報収集できる人です。

印象の良い質問を必ず事前に準備してます。

そこに、その人の姿勢、興味関心度合いが明確に現れます。

良い質問をするために事前の準備が大事です。

自分に置き換えてみてもわかりますが・・

自分のことについて真剣に興味関心を持ってくれる人に

心を開き話したいと思います。

それはもの凄くシンプルです。

これから6月お見合いします。

お見合いするお相手は将来のパートナーになる大切な人です。

是非きちんと良い質問を準備してお見合いに挑んでみて下さい。

【プロフィール】

そこで良い質問をするために大事になるのがプロフィールです。

プロフィールには様々な情報が詰め込まれてます。

その人の性格的な部分や「背景」も少なからず感じることができるし、好きなことや関心があること、家族構成、結婚観などの現在のこともわかります。

プロフィールを見ると、頭の中で、何となく「こんな人?」と想像やイメージもすると思います。

是非イメージしながら、良い質問を組みたてみましょう・・

シュミレーションしてみてください。

情報の中から「相手を知るため」

そして実際のお見合いで、心地よく話して貰うための質問をきちんと事前に準備しましょう。

プロフィールには良い質問の為のヒントがたくさん隠されています。

(2)良い質問、悪い質問

良い質問とは・・

お相手が、ついつい、時を忘れて楽しくおしゃべりしたくなるような質問です。

逆に悪い質問は、話す気がなくなってしまう質問です。

聴かれて楽しく、ついつい話してしまいたくなる質問とは・・

もし自分ならどうでしょうか??

スポーツ(サッカー)が大好きだとします

「へ~サッカー素敵ですね」
「ずっとされてたんですか?」
「好きなチームとかありますか?」
「凄い詳しいですね」
「サッカーって男らしくて素敵ですね」
「楽しそう」
「サッカーの魅力はどんな所ですか?」

「私も女子サッカーたまに見ますよ笑」

「私もやってみたいです」
「フットサルとかも興味あるんですよ」
「Jリーグ観に行ってみたいです」
「好きな選手とかいますか?」

こんな感じてどんどん質問が積み重なり、同調、会話されたら・・

サッカー好きな男性ならどんどん話したくなりますよね

逆に・・

「サッカー好きなんですか」
「疲れませんか?」「大変そう」
「私は女子なんでそこまで興味ないですね」
「ケガしそうですね」「今はできませんよね?」
「昔見てたけど、今は誰が有名・・?」
「お金かかりませんか?」

極端な事例ですが・・

前談はポジティブで楽しくなる、「気分が良くなる質問」をしてます。

(3)お相手を上げる

質問で大事なことは、まずお相手を上げることです。

「認める」ことです。

「評価」言葉をしっかり使えるとコミュニケーションがうまくいきます。

お相手を上げるとは・・

「素敵」とか「綺麗」とか「凄い」「素晴らしい」とか・・

その人の評価、価値を認める敬意ある言葉です。

気分が良くなる、嬉しくなる言葉です。

言葉は、前後のちょっとした使い方で受け取る人の気持ちが大きく変わります。

「自分だったら・・」こんな風に言われたら「嬉しい」と思う言葉はどんな言葉でしょう?

自分が嬉しいと思う言葉はどんどん相手にも使いましょう。

いい気持ちにされる良い質問を積み重ねていくと、仲良くなれると思います。

(4)相手からのキーワード

相手が、自分のことについて話す時、話す内容、話す言葉をしっかりキャッチしてみてください。

例えば、女性が「私最近ワインが好きなんです」こんなことを突然話してきたとしましょう。

これは、この話を聴いてほしい「話したい」というサインです。

自分自身もそんな時ありませんか??

無意識に、会話の流れの中で、自分が話したこと、聴いてほいしことが出てくる時がある思います。

それを受け止め、良い質問を更に変換できるとお相手は嬉しくなります。

(5)価値観や人生観

婚活は、相手を知ること、それなくして交際、結婚はあり得ません。

自分を伝えることも大事ですがそれよりも相手を知ろうとすることです。

相手の価値観や人生観

いいところ、魅力

それを知るための良い質問、引き出すための良い質問、そこを意識できると楽しく会話できます。

鉄則は「自分が聴かれて嫌な質問は絶対にしないこと!」

そして、少しでも自分がしようとしている質問に「??」疑問を感じた時はしないことです。

疑問に思うということは・・不安が残っているということです。

人は初めて会う人に聴かれたくないこともあります。

その度合いは人それぞれです。

「もっと仲良くなってからならOKだけど・・今はちょっと・・」いう質問もあります。

(6)次を意識しましょう

婚活は1度より2度、2度より3度、会うこと、話すことで親近感が沸きます。

是非これからの婚活「次会うこと意識してみてください」

次に繋がる楽しい質問を組みたたてみましょう。

次に繋げるポイントは「楽しい」

この1点がキーワードです。

お話しても相性や価値観が合わないということもあると思いますが・・

良い質問ができると、相手からも良い質問をされます。

楽しくなる質問、嬉しくなる質問や話題を自分からお相手に提供できれば、必ず自分にも返ってきます。

【デート】

「デート」ですよね。

デートを意識し質問をしていきましょう。

交際を成立させ、たくさんデートを楽しみましょう。

それがまずは目標です。

想像してみてください?

彼女とどんなデートをしてみたいですか?

彼女ができたらどこに行きたいですか?

何をしたいですか??

日本には四季があります。

今年はコロナでこれからの時期

楽しめないデートプランも出てくるかもしれませんが・・

調べれば楽しい場所たくさんあります。

楽しいデートプランたくさんあります。

それをもう一度整理整頓してみてください。

想いは言葉として良い質問に出てきます。

今日はお見合いで意識してほしい良い質問についてお伝えしました。