こんにちは大竹です。

今日は男性目線で「婚活女性に向けて」

交際中の男性と仲良くなる方法(距離の縮め方)をお伝えしますね。

(1)彼を知ること、私を知ること!

まずは彼はどんな人間なのか?性格と傾向を知る必要があります。

そして「私自身」も両方知る必要があります。

この2つを理解できないと交際は苦しくなります。

では男性を知るためにどうすればいいの?

その実践法をお伝えします。

1、毎日のコミュニケーション

「毎日」ここがポイントです。

朝「おはよう」のラインをする、寝る時に「おやすみ」をする。

2日に1度とか3日に1度ではなく「毎日」してみましょう。

毎日何かしら、彼との「かかわり」作ることを実践してみてください。

「毎日」の継続!!実はもの凄い力があります。

毎日マメに継続すると様々なことがわかります。

・彼に対する自分の気持ちと向き合い方
・自分のテンション、彼のテンション
・彼の反応や状況
・感覚

これらはコミュニケーションをとらないと見えてきません。

特に男性とのコミュニケーションに不安がある女性は、一番入口の大事な部分です。

チャレンジしてみる価値は大いにあります。

例えば彼がどんなタイプなのか!積極性 なんとなく見えてきます!!

「すぐに返信するタイプ!」「遅いタイプ」「マメさ!」

「コミュニケーションスキル」

「表現力」「言葉の使い方」

「人間性」

毎日コミュニケーションをとることで色々明確になることがあります。

過去 

女性の経験値も不思議とわかってきます。

大切なことは・・今!目の前にいる、交際がスタートしたばかりの彼

「これまでどんな人生を送ってきたのか?」

「これから送ろうとしているか?」

背景と生き方の傾向を知ることができます。

日々のコミュニケーションで、相性、波長、性格を分析することができます。

恋愛に関して「どんな考え方なのか?」「女性に対する価値観」「将来設計」も知ることもできます。

2、「自己開示」

その為には男性とのコミュニケーション力が求められます。そのカギとなるのが「自己開示」です

婚活で「自己開示」(自分を見せること)が苦手という女性が多いと思います。

自己開示が上手にできないと(1)でお伝えしたような、毎日のコミュニケーションが難しいと思います。

自己開示を上手にするためにはどうするればいいのか?

まず開示する前に、自己分析してみましょう。

自分を分析する方法があります。それを今日はお伝えしますね。

まず!「今,現時点で自分がオープンにできること、できる話」と

「今はまだ難しいと思っている話、NG、できないこと!」

わかりやすく言うと YES、NO ここをはっきりさせます。

この2つをノートに書きだしてみてください。

交際になったということは、何かしら良いと思った「共通」の思いがあったから成立になったと思います。

それは、趣味だったり、仕事の価値観だったり、恋愛観なのかもれません、単にインスピレーションだけかもしれませんが・・

きっかけが必ずあったはずです。

その「きっかけ」を考えてみましょう、OKしたポイントに着目してみて下さい。

そこからが今の自己分析に繋がっていきます

男性とこれからコミュニケーションをとっていく上で ・・・

例えば仕事の話でも、ここまではどんどん話せる (YES)

この話は今は(NO)

デートで手はつなげる(YES )(NO)

これはOK、これはまだNG、あると思います。

ここを自分の中で明確する作業を繰り返していきます。

何がNO、NGで、何がYES、OKを知る。

そこをきちんと整理してみましょう。

NOやNGは、信頼できな心のブレーキです。

それが今の時点でなぜNOなのか?逆にどうなればYESになるかも考えてみましょう。

自分と向き合う習慣、知ろうとすることで、なぜそうなったのか?原因が見えてきます。

例えば「恋愛」、過去に付き合ったあの人との体験ここまでは話せるけど・・これは無理!みたいなことあると思います。

このYESとNOは体験による部分が大きいです。

それは失敗や失望、怒り、傷、恨み、恥ずかしさ、寂しさ、知られたくないこと、留めたいこと・・

こうした自分だけの心の闇(ネガティブな感情)を、過去にさかのぼり「ひも解いて」みる。

そうすると自分が制御してることがわかってきます。

容姿のことで過去に心に傷を負った経験のある人はその傷は絶対触れられたくない、知られたくないと考えてます。

それは相手にも、知らず知らずのうちに自分の心にも「蓋」をしていることがあります。

それを再確認してみましょう。

そうすることで、相手との距離間、恋愛スタンス、「自分の開示ポイント」がわかってきます。

実は恋愛がうまくいかない女性の多くは、そうした心の奥底に閉じ込めているネガティブな思いを整理・処理してないまま・・誰にも認識されず、ただ何となく「漠然」と・・

今の自分がよくわからずに婚活している女性が多いんです。

(開示ポイント)
 
自分のYES、NO、開示ポイント(心のライン)を知ると、相手にも同じような(YES,NO)があることがわかってきます。

コミュニケーションの中で、当然過去の話もするでしょう。恋愛の話もするでしょう。結婚の話もするでしょう。

その時に開示ポイント、自己分析ができていると・・まず地雷は踏みません。

そして、お互いに「そうだったんだね」「なるほどね」「わかる、わかる」と共感が少しずつでてきます。増えていきます。

「同感」が生まれてきます。

それが、時間の進行と共に、多くなっていくと、交際が深く良い方向に進んでいきます。

(2)嫌われることを恐れない

「こんなこと言ったら・・嫌われるかも、、」これは誰にでもあります。しかし、本心を隠し続けることはプラスにはなりません。

自分の価値が下がるようなことをあえてバカ正直に話す必要はないです。そこは空気を読みましょう。

ただ自分の「体験談」や「恋愛観」はできるだけ積極的に話しましょう。

その時の状況や自分自身が感じたこと・・ざっくばらんに失恋の話もいいと思います。

仕事で悩んだことも家族との関係もできる範囲で話してみましょう。

さらけ出していかないと距離は縮まらないし、仲良くはなれません。

(段階を知る)

交際には段階があります。

初期はお互いを知るために、傷つかない程度に、歩調を合わせ、相手に合わせて、当たり障りない、ごく普通のコミュニケーションをとっていくでしょう。

ただ2、3回、4回と、初期~中期に入ってきたら、より仲良く親密になっていかないと進展は望めません。

大事なことは、交際を継続させる前提で・・

初期~中期に入る段階、将来の期待感!「この男、まあまあ素敵!」と思えるなら・・

「私は今こう思ってます」
「こう感じてます」と自分の気持ちを相手にオープンに伝えることです。

このゆるいプチ告白も仲良くなるコツです。

例えば「〇〇さんと一緒にいると楽しいです」とか「もっと〇〇さんのことを知りたいです」
「もっとたくさんデートしましょう」と、前向きな気持ち「意志」をお互いに確認し合うことです。

恐らくこの段階で気持ちが冷めていたら言えないし終わると思います。

たまに「自分の気持ちがよくわからない?」「男性も私のことをどう思っているか?」「わからない?」

こんな相談を女性会員さんからされることがあります。

その原因は、「プチ告白」この作業をしていないケースが考えられます。

初期~中期に入るための2人の今の気持ちの確認する!これは大事です。

ここを怠ると、そのままずっと、自分を出せないまま・・自分からコミュニケーションを図ろうとしないまま、彼を理解できないまま・・テンションがあがらないまま、盛り上がらないまま・・交際がしぼんでいきます。

男性を理解し、タイプを分析していれば、わかります。その段階での感覚もわかります。相手がわかると、自分自身もわかります。

わからないまま・・交際をダラダラ続けてしまうと「疲れて」しまいます。

そうならないために是非実践してみてください。

(3)親近感・親密

より仲良くなるためには、できるだけ、2人でゆっくり話ができる、居心地が良い場所で出掛けること、ここも大事です。

それは男性からの誘いを待つのではなく、自分からも行くべきです。

その為には「幅広く遊ぶこと」一緒に2人で楽しむこと!

お互いに共通して楽しめることをたくさんしましょう。

趣味や共通に楽しめることが多いカップルが恋愛、結婚が成立しやすいのは当然のことなんです。

より仲良くなるため大事なことをお伝えしますね。

「できない」「わからない」「知らない興味ない」

男性との交際で、この「ない」を無くすことです。

例えば女性にとって野球の話を彼にされても興味ないかもしれません・・

女性なら興味ない人の方が多いでしょう。

しかし、結婚相談所で成功できる女性は興味ないとは、まず言いません。

少なからず情報として男性との会話のアイテムとして入れることをします。

あるテレビタレントさんがこんな話をしてました。

「野球知らない」「わからない」と言った時点で、野球の仕事はなくなる

現実には興味ないし、わからない、知ったかぶりもできない・・仕方ないと考える人もいるでしょう

しかし、仕事のやり方として前向きに捉えることもできる。

広く、浅く、情報を吟味して知ることはできる。「野球好きです」と言えることはできる。

例えば新庄とか巨人の坂本が好きですとか、イチローは誰でも知ってるし有名ですよね

これくらいなら会話できます。

イチローなら「メジャーでアメリカではマリナーズで日本ではオリックス」「奥さんは元アナウサー」

これくらい情報は誰でも入れることができます。

テレビで聞かれるのは、せいぜい1、2分、あとはカットされるそうです、

だとするなら、ただ「知らないです」と仕事を断ればゼロだけど・・

ちょっとでも、知るだけで見てる視聴者は・・「この人はイチローに詳しい」

「野球に興味あるんだ・好きなんだ」と良い意味で勘違いしてくれる。

それが仕事に繋がっていく!

この話を聞いた時「なるほど」と思いました。

これは婚活にも応用できます。興味ないはゼロで終わります。

男性との会話でも趣味でも詳しく専門的になる必要は全くありません。

しかし、ほんの少しでも情報として「かじっておく」と、便利だし、相手に合わせることができます。

しいては相手からも自分のことに興味を持って貰い、相手も合わせてくれます。

心を通わせる。

これがコミュニケーション力を高めるコツだと思います。

「ない」と言わないこと!!です。

「興味がない」「わからない」では、その先はないし、どんな男性と出会ってもいずれ続かなくなります。

(ボールを受け止める)

男性も女性も、好きなことが多く、多趣味、そしてどんなジャンルでも、それなりに理解があり、どんなボール投げても受け止めてくれる人、一緒にいて楽しいと思いませんか?

「また話したい」「会いたい」と思いませんか?

モテる女性は男性とこのようにいつも楽しく会話できます。

それは、お互いに、お互いのことを何でも話せるということです。

一緒にいて共通にことがない、つまらないということがない!ということです。

ダメなケースは自分は投げるのに、相手のボールは受け止めないことです。

自分のことはわかってほしい、だけど、「あなたの話はそこまで興味ない」

これでは仲良くなれないこと理解しましょう。

笑顔で色々なボール投げ、そして「受け止めることができる」女性になりましょう。

(4)本音で本気で接する

お互いに色々なことを沢山話せるようになると自然に気持ちがわかってきます。なんとなく「どう思われているのか」が見えてきます。

その時は言葉使いも「タメ言葉」にしましょう。

そして「壁」はこの時点で完全に取り壊すことです。

本音で本気で接することです。

2人の関係を信頼することです。

この信頼はお互い様両方です。お相手、そして自分です。

自分が思っている「心の声」についてお伝えします。

本音、とどめている心の声ありませんか?

外に発する表面の「声」、思っているけど口にしないこの2つ声があります。

自分がこれまでとどめてきた心の声「本音」

その声をこの段階からは語り合うこと、なるべく自然に「本音」でぶつかる勇気を持つことです。

信頼ができれば本音でぶつかれるし、相手もそれに応えてくれるようになると思います。

色々な想いを話したり、語ったり、時には悩みを打ち明けたり、相談したり、そうすることで、更に二人の関係は親密になります。

心の声、本音に注目してみてください

交際が1ヶ月、2ヶ月続いて、4回5回とたくさん会っているけど、ちょっとお茶して終わり、ラインも世間話だけ・・・・

楽しくないですよね。

そんな交際は楽しくないし、続けていてもよほどのきっかけがないと進展はないと思います。

きっかけは待つものじゃなく自分で「作る」ものです。

それはコミュニケーションの中からあらゆる面で生まれてきます。

これまでのことで少しでも良いと思うことがあれば実践してみてください。

まずは「知ること」自分のことも相手のこともです。

きっかけを待つ、男性から来るのを待つだけの婚活は疲れますよ

自分をいつもまでも出せない交際は楽しくないですよ

受け身の婚活から・・攻めの婚活に変換しましょう

そうすると人生が大きく変わります。

「ない」は、そのままいつまでも「ない」を意味します。

「ない」婚活ではなく「わかる、できる、ある」楽しい婚活を追求してみてください。

(最後に伝えたいこと)

交際は育てる意識を持ちましょう。

特に(容姿)男性の顔は、出会う女性によって別人に変わります。

スタイルも変わります。心の持ちようで男は大きく変わります。

コミュニケーションも出会う女性で変わります。

私次第でどんな男性でも大きく変わる可能性は無限にあることを婚活女性に是非理解してほしいです。

お互いに心が触れ合えたら好きになれます。

今日は交際中の男性と仲良くなる方法(距離の縮め方)についてお伝えしました。