お友達の仲人さんから、京都の有名な車折神社の、祈念神石という、願い事を叶える御守りを頂きました。

今、願い事はただ一つ、早くコロナが収束して普段の日常が戻ることです。

深刻で、厳しく、苦難の時が続いてますが・・

今こうなってみて、改めて思うこと、感じることが多々あります。

これまでの自分!

これからの自分!

深く人生を考え、見つめ直しています。

自分のことになりますが、「当たり前と思ったことが、当たり前じゃなくなることが、こんなに不安で厳しいのか・・」と改めて実感しました。

ただ無力な自分がいます。

そしてこうも思いました。

自分がいかに今まで「平和ボケ」で「危機感」なく過ごしてきたかということです。

平和に慣れ、自分勝手、自己中でした。

「得ること」が当たり前で、失うことへの不安と恐怖・・命

コロナになる前、そんなことは一切感じてませんでした。

漠然とただ平和に何も考えず過ごしてきたという反省もあります。

死生観

そんなことも考えました。

特にうちの父が肺炎に亡くなっているので、怖さ、恐ろしさ、悲しさを感じました。

今は、ただ静かに、できることをしっかりやる!

これしかできません。

テレビで危険を顧みず命と向き合っておられる、医療従事者の方、保健所の職員の方々への感謝!

何もできなけど、ホントに心から頭が下がる思いです。

今週、来週と1人1人の行動にかかっていると感じてます。

耐え忍び、願うしかできませんが・・

やがてコロナが収束した時に、会員さんと共に笑顔になれるように・・

今は、そっと時を待ちます。穏やかな日々がくることを信じて待ちます。