昨日は故郷、福島県会津若松にお墓参りに行ってきました。

本来なら家族や兄弟、みんな揃えたら良かったのですが・・

誰とも会わず、今年は僕1人で行き、帰ってきました。

福島には会員さんもいるので、お会いできればと思いましたが、またの機会にします。

墓前に手を合わせてきました。

父が亡くなって、今年が13回忌

父の死は突然で

「さほど悪くないから、すぐに退院できるよ」と聞いていたので、必ずの回復して元気になると思っていました。

しかし突然でした。

「亡くなった」と聞かされた時!時が止まり!

ただただ呆然としたことを、昨日の事のように覚えてます。

父は、若い頃、酒もたばこも吸っていましたが・・僕が中学に上がる頃には一切辞めて、体のケア、体調管理に気を配り、健康そのものでした。

その父が、まさか、亡くなるなんて・・全く想像していませんでした。

60代

まだまだこれからという時でした。

「俺は、長生きするよ」といつも話していたので・・本当に無念だったと思います。

もっともっと沢山、やりたかったことがあったと思います。

人生は一度きり!

我々は、死に向かって生きてます。

もしも1年後、この世にいないとしたら・・

たまにそんなことを考える時があります。

健康で、生きていると、明日は必ずやって来ると思ってます。

しかし、来ない人もいます

父もそうでした。

今日という1日を過ごすことを、「当たり前」と思っていますが・・

いつか、明日という1日が来ない日がやってきます。

だからこそ、今日という1日が大切です。

自分がどう生きるか、どう生きたいか、どう過ごすか。

無駄にしてはいけなし、当たり前ではない!

そう思いながら、感謝をもって、しっかり生きていこうと改めて思います。

感謝

父に感謝、母に感謝

お問合せ