出会いをプロデュースする情熱婚活ジャック&ジル東京の大竹です

久留米の朝、寒いです。

仮交際(同時複数交際)お見合いが重なってる会員さんが、何名かいらっしゃるので、アドバイスを書きます。

お見合いが重なり、仮交際が重なる時!これは、どうしても結婚相談所のシステムではあり得ます。

できれは,一人とじっくり交際するのが自然だし、誰しもがそのように考えると思います。

ただ、システムがある以上、他から申込が来たり、ご紹介があったりするので、早い段階から一人に絞り、2人とも即真剣交際にはなかなかなりにくいが今の婚活です。

仮交際が重なる、または、他からオファーが来ること!!これは素晴らしいことだし、、良い風が吹いている証拠です。

こう捉えて間違いありません。

では、、これからどう進めていくか・・

まず、あまり早い段階から結論を急がず、できるだけ同時に交際している女性または男性と、どんどん平日も休みを利用して会っていくことをおすすめします。

そして、できるだけ長い時間、1日一緒にいるようなデートを提案し、実践してみて下さい。

自分のイメージや形があると思うます。ただ、、あまり自分の型に、はめ込み過ぎるのも良くないと思います。

交際は育てていくものです。

1日食事した位では、本当の価値観はわからないし、、本質は見えてこないと思います。
長く2人で過ごすことで見えてくることがあります。

折角交際になったからには、相手からお断りされない限り、じっくりと、相手の土俵に乗ってみる、楽しんでみる。

これも交際の進め方として、ありだと思います。

1回~2回、そして3回、4回!長く話したり、会っていく中で、フィーリングが合わなければ、自然に終わると思います。

結論を急がず、少し位に価値観の違いが出てきても、それは「想定内」として、じっくり交際の中で、自分の気持ちを確かめていくことをおすすめします。

(自分より相手軸)

「自分はこう」「自分はこれはダメ」「自分が、、自分が・・」ではなく、、「相手」はどうだろう。「相手がどう思うか?」

自分が、自分が、、の軸から、「相手はきっとこうだよなあ~」と相手軸に、交際を考えていくこと

自分は電話したのに、メールしたのに、、、相手は来ない、相手はこうだ!!とか、自分は「こうしたい」のに。。ではなく、、「きっとこうかもしれない」と

相手軸で、お相手を思いやりながら、、交際を考えてみること!これは結婚してからも同じです。

自分が求めていること、、誰にでもありますが、、ただ、相手はそうとは限らないし、、むしろ違って当然です。

その中で、穏やかに、穏やかに、そして、相手を1つでも2つでも、わかろうとすること、理解しようとする姿勢が大事です。

結婚してからも同じです。

相手の嫌な部分、相手から見ても、自分の嫌な部分、価値観の違い、どんな夫婦にもあります。

男と女でも、育ってきた環境でも、違います。

それを理解しよう、わかり合うために、、「自分がどうあるべきか」ここを是非突き詰めて、交際に向き合ってみて下さい

思いやりをもって、自分は自分は、、ではなく、相手を理解しようという姿勢で、仮交際がんばってみてください。

素敵な12月にしましょう

「大手結婚相談所や結婚情報サービスとの違い」など・・

今、口コミで評判の仲人型結婚相談所

ジャック&ジル東京は、どんな結婚相談所?

他社とどこが違うの?

システムの事、料金の事、お見合いの事、交際の事、サポートのこと

聴覚障がい者婚活支援のこと

素朴な疑問や質問などお気軽に何でもご相談、お問い合わせ下さい。

今現在のこと、婚活の悩みなど是非少しでもお聞かせ頂けたら嬉しいです。

「婚活をしているけど、結婚に至らない」
「興味あるけど、、不安」

そんな方も大歓迎です。何でも聞いてください