出会いをプロデュースする情熱婚活結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

昨日は、新しく入会した会員さんと打ち合せ、足立サロン、草加、新越谷、西新井、北千住と、日比谷線の1日でした。電車も通常通り動いていましたね。

今朝交際中の女性会員さんから電話があり、「今交際中の方と交際終了にしたい」と連絡が来ました。
理由は・・「とても優しいくて良い人だけど、、重い」という理由でした。

まだお見合いしてまもないのに、「真剣交際にしたい!」「もしあなたにフラれたら・・傷つく・・」そんな感じのことを言われたそうです。それだけ真剣です。本気です。というアツい想いだったと思いますが・・難しいですね

あまりはじめから重すぎると、、「ひきます」これは、男性、女性問わず、人間のメカニズムだと思います。

例えば、「束縛」もそうですよね。放置されるのも嫌ですが、、愛情が強すぎても恋愛、交際はうまくいかないと思います。

メール、電話を毎日マメにくれて「嬉しい」ですよね。それを求める恋愛があるけど・・

やり過ぎるとダメになるし、時と場合によるし「バランス」が大事だと思います。

タイミングもあります。お互いのフィーリングもあります。

良いと思うと、頭はその人だけになり!突っ走って、一途に思い過ぎて、、冷静に相手を考えることができなくなることがあります。

アツい気持ちをもちつつも、シビアに冷静な自分を保つことも、大事なのかもしれません。

(一人になりたいときもある)

夫婦でもあります。好きだし、愛してるけど、、1人になりたい時、他の友達と遊びたい時もあります。それはお互い様であり、、そこを理解し包み込める寛大さというか、、配慮、こうしたことも恋愛では大事だと思います。

メールやラインをして、、返事がこないと不安になる。こんなことあるかもしれません。

しかし、返信のタイミングがない時や遅れることもありますよね。また・・なんて返していいかわからない時もあります。

返そうと思っていても忘れることもあります。

そんな時、自分の一途な思いが突っ走ると、どうしても寛大さを失い、冷静さを失い、「自分はもう嫌われた」とマイナスになってしまうケース、結婚相談所の交際でもあります。

一生懸命なアツい部分と、、もう一人のシビアで客観的に、「冷静に自分を見ることができる、もうひとりの自分」を持つこと

それも結婚相談所の婚活では大事だと思います。

うまく言えませんが。。「もしかしたら・・ちょっとウザいかも・・」と感じる自分がいたら、冷静になってみる。そして、一旦落ち着いてみる。

また、、「このタイミングは・・どうだろう?」そんな時あるかもしれません。そんな時はやめてみる。

また、、どんなに自分が良いと思って突っ走ろうと思っても、相手がそうでない時もあります。また、その逆もあります。

時に、ひくこと、時に攻めること、、それも大事かもしれません。。女性会員さんと話ながらそんなことを感じました。

まだ行方不明の方がいて心配ですね。

10月も後半に入ります。今週は面談や撮影もありますが、お引き合わせや会員さんとの個別面談に力を入れます。

今週、当社の会員さんにとって素敵な1週間になりますように

「大手結婚相談所や結婚情報サービスと仲人型結婚相談所はどう違うの?」など・・

今、口コミで評判の仲人型結婚相談所

ジャック&ジル東京は、どんな結婚相談所?

他社とどこが違うの?

システムの事、料金の事、お見合いの事、交際の事、サポートのこと

聴覚障がい者婚活支援のこと

素朴な疑問や質問などお気軽に何でもご相談、お問い合わせ下さい。

今現在のこと、婚活の悩みなど是非少しでもお聞かせ頂けたら嬉しいです。

「婚活をしているけど、結婚に至らない」
「興味あるけど、、不安」

そんな方も大歓迎です。何でも聞いてください。弊社では無料相談、面談を承っております。勿論出張無料相談、面談も御気軽にどうぞ(完全予約制)