出会いをプロデュースする情熱婚活結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

今日は真剣交際について大事なことを書きます。

真剣交際に入ると、お互い結婚相手として意識します。そして、真剣交際こそ、2人の関係性を構築する上で、とても大事な期間であり、夫婦になるための「予行練習」のようなものです。

(話し合い、意見のすり合わせ)

僕が思う、将来を共にする結婚において大事ことの一つに話合い、意見のすり合わせがあります。

お互いが思っていることや、考えていること、溜め込まずしっかり最後まで話合うこと、これは結婚でとても大事なことです。

同調できること、なんとなく違うと思うこと、男と女でも違うし、全てが一致することはないと思いましす。

だからこそ、今から、大事な真剣交際の時期に、2人にとって大事なことはしっかり話し合うこと、お互いの価値観の理解を深め合う作業が必要です。

こうした習慣は、将来の長きに渡りとても意味のあることになります。

例えば、金銭的なこと、将来の家族設計、、子供ができたら、お互いの親。

相手の話を最後の最後までしっかり聞くこと、意見に素直に耳を傾けること

そして自分の意見や考えもきちんと話すことが大事です。

「当たり前じゃない」と思われるかもしれませんが、、僕は、この当たり前のことが、夫婦になる上で一番大切なことだと思っています。

「いちいち言わなくてもわかるでしょう」このように・・・

喧嘩が多く、いがみ合うカップルの多くは、きちんと最後まで話し合ったり、話を聞くということができない、そんな印象を強く感じます。これは別れの第1歩

生きてきた環境が違う2人が、一緒になろうと思ったら、「違う」と思うことが出てきて当然です。

そして完璧なんてあり得ないと僕は思います。

だからそこ今のうちに、2人で、それなりにルールというか、お互いの意見をすり合わせること、お互いに些細なことでも話し合う環境を作ること

こうした関係性を構築することは、とても大事なことだと思います。

(思いやり)

夫婦は、色々あります、長くいれば、お互いの良い所、嫌な所、見えてきます。それでもお互いがどこまでも大切で、お互いを親身に思いやれるからこそ夫婦として成り立ちます。

自分のことばかりでは結婚はできません。

相手のことを思いやれる、寄り添える、自分にならなければいけません。

わがままな自分では、結婚は難しいということを理解しましょう。

「自分がこうしたいと思う・・けど相手は違う」「相手はこうだけど、、私は違う」これは、あって当たり前

こんな時にこそマイナスにならずに、新しい自分を作るチャンスです。

お互いが「我」を押し通す。これでは夫婦は生活は難しいと思います。

時に一歩さがること、ゆとり、ゆずる気持ち、我慢、これも大事なことです。

愛情は、思いやること!!真剣交際は、夫婦になるために予行練習です。

色々な視点で、ざっくばらんに、将来のこと、未来を、お互いに語り合って下さい。そして、何よりも大事なことは、

「今の気持ちを大事にするとこと」です。何もかも全てが満たされる結婚なんてありません。

寒い日も、暑い日も、雨の日も、晴れの日もあります。

楽しいだけじゃない、悲しいことも、2人で歯を食いしばって乗り越えていかなければいけないこともあります。それが夫婦であり、パートナーだと、僕は思います。」

9月も後半に入ります。あいにくの雨ですが、週末は晴れそうですね。

今日は真剣交際について書きました。

「大手結婚相談所や結婚情報サービスと仲人型結婚相談所はどう違うの?」など・・

ジャック&ジル東京は、どんな結婚相談所?

他社とどこが違うの?

システムの事、料金の事、お見合いの事、交際の事、サポートのこと

素朴な疑問や質問などお気軽に何でもご相談、お問い合わせ下さい。

今現在のこと、婚活の悩みなど是非少しでもお聞かせ頂けたら嬉しいです。

「婚活をしているけど、結婚に至らない」
「興味あるけど、、不安」

そんな方も大歓迎です。何でも聞いてください。弊社では無料相談、面談を承っております。勿論出張無料相談、面談も御気軽にどうぞ(完全予約制