仲人型結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

令和になって2ヶ月が過ぎました。考えてみると昭和は結婚することが当たり前、周りはみんな結婚してました。それが平成になり、なかなか結婚が難しい時代になっていきます。

「婚活」という言葉は平成で生まれました。

令和は、どうなるでしょう?

僕は、令和は、自分を表現する婚活!が求められると思います。いわゆる3高、高学歴、高収入、高身長、仕事も、結婚も、その昔は、良い大学に入り、良い会社に就職することが勝組と称されてきました。

条件がそこそこ良ければ普通に結婚できました。

しかし、今、令和は、良い大学に入り、良い会社に入っても、何の保証もなくなってます。

また、女性の生き方、働き方も大きく変わりました。

起業する女性も増えてます。社会で男性と同等いやそれ以上の活躍する女性が沢山います。男性も女性も、かつてのように、女性は家事育児、男性は外!ではなくなってます。

女性も男性と同等に活躍する時代です。

今、これから結婚する男性は、極端な話、ちょっとした料理位、自分で、できないと、結婚パートナーとして女性に選ばれないかもしれません。

子供ができたら、家事、育児を率先して男性が行う時代です。

先日たまたた保育園の横を通ったらママチャリに乗り、男性が子供のお迎えをしてました。それが当たり前の時代に令和はなります。

仕事も家事も育児も、男女関係なく「夫婦」で協力してやる時代です。

だからこそ、男性も、女性も、全てのおいて「自立」していない人はなかなか結婚が難しいかもしれません。

世の中めまぐるしく進化してます。働き方そのものも変わっていきます。今参議院選挙ですが、そうなりそうです。

だからこそ、条件だけで普通にしていれば結婚できた時代は当に終わってます。「自分が何とかしよう」と思いわないと結婚できない時代です。

「自分の父や母が結婚して、自分を生んで育ててくれた。だから、いずれそのうち結婚できるだろう。するだろう。」という考えは安易です。

自分が自立し、そして婚活をし、理想を真剣に求め動いていかないと結婚はますます困難になります。

「普通にお見合いをしていたら、結婚できるだろう」これも安易です。

これからは、自分の価値観、思い、生き方を表現していかないと、なかなか良いパートナーと出逢えない時代にますますなると思います。

条件に関係なく、自分を磨き、自分を表現する婚活、相手から選ばれる婚活をしないと、仮にどんなにお見合いをしても結婚が難しくなると思います。

ジャック&ジル東京の婚活は「表現」をテーマにしてます。

自分を知り、自分の魅力を表現する婚活!100%の成婚を目指してます。