仲人型結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

6月も終盤!今日は気持ち良く晴れました。ジュンブライドですね。6月に結婚式。6月の花婿花嫁。

結婚相談所、婚活、結婚を望んでいる人にとって6月はなんか特別ですよね。今朝テレビを付けたらワイドショーで・・結婚式、プロポーズの特集をやってました。

6月に結婚式を挙げる由来は、ローマ神話の主神・ユピテルの妻である女神ユノを由来とする説が最も有力です。ユノは結婚や出産、育児の象徴とされており、女性や子供、家庭の守護神とも言われています。ローマ神話では1月から6月まで、それぞれの月を守る神がいます。結婚の象徴であるユノが守っている月が6月です。6月は英語でJune、ユノはアルファベットでJunoと書きます。このことからも、ユノが6月の英語名ジューンの由来になっていることが分かるでしょう。「6月に結婚すると幸せな結婚生活を送ることができる」と言われる理由は、結婚の女神ユノが6月を守護していることに由来しています。

 だそうです。

6月だからでしょうか。嬉しいことに、先週、今週と新規のお問い合わせ頂いてます。聴覚障がい者婚活支援からも数件入会希望頂いています。ホント嬉しいです。ありがとうございます。週末は新規面談で新しい素敵な出会いがありそうです。

私事ですが、「ホームページ見ました」「大竹さんのブログ読んでます」と言われる嬉しいです。心から感動します。ありがとうございます。胸が熱くなります。

だって今、結婚相談所はそこら中にあります。そんな中、ジャック&ジル東京を、婚活の候補に入れて頂けること、ホントありがたいと思います。色々仲人さんと話す機会がありますが、、全く問い合わせも入会も成婚もない相談所沢山あります。

先日もIBJサミットでしたが、同期というか・・全く営業していない結婚相談所も沢山あります、むしろ生き残るのが大変な業界です。そんな中9周年を迎えられます。「感謝」「感謝」「感謝」

本当に素敵な素敵な会員さんに恵まれ、言葉と言えば「感謝」しかありません。

最近の入会は「聴覚障がいをお持ちの方」「他の相談所でうまくいかなかった方」「新規で婚活がはじめての方」・・それぞれですが、入会して頂いた会員様のため一生懸命成婚に繋がるよに全力でお世話させて頂きます。

何だか今日はとても身が引き締まる、気合が朝から入りました。

ということで(笑)・・今日は西新井大師にお参りに行ってきました。

今週は新規の入会の会員様との新しい出会いがあります。そして、今、真剣交際の会員さんも数名いらっしゃいます。

成婚祈願してきました。

6月終わります。雨の日も多いですが、明るく元気に過ごしましょう。