★婚活をはじめたきっかけ?

個人タクシーになって悠々自適の生活を送りたいと思っていた。しかし年齢を重ねてくると老後のことが心配になってくる。老年期の孤独でいることは精神的にも良くないだろう。そして考えが変わった。営業車よりも一生苦楽を共にできる妻がほしいと思った。

★ジャック&ジル東京を選んだきっかけを教えて下さい。

私のような性格や職場、生活環境では女性との出会いを作り出すことが難しい。結婚相談所のシステムを使ったとしても、プロフィールや経歴の点で相手に自分の良さを伝えることが出来ない、その点ジャック&ジル東京は、他の相談所よりもプロフィール作成に力を入れていてお見合いが実現する可能性が高いと思った。女性とお見合いや交際するのにシステムではなく、仲人の力が重要だと思った。それで選んだ。

★利用してみた感想をお願い致します。

大竹さんから色々アドバイスを頂きました。お見合いの席でのマナーはもとより、挨拶の仕方や話し方、常に女性の気持ちを考えること、相手の身になって考えること、交際が成立してからの食事の仕方、交際の進め方、デートの場所等々その他にも沢山教えて頂きました。私がイメージしたいた通り大竹さんは手厚くサポートしてくれて、入会して間もなく最初のお見合いが決まりました。ジャック&ジル東京を選んで間違いなかったと思いました。

★成婚になったお相手と初めて会った場所

東武ホテルレバント東京

★その時の印象を教えて下さい。

笑顔の絶えない人だと思いました。人の話を良く聞いてくれて、お見合いをしていても、全く不安になることはありませんでした。瞬間的に信頼のおける女性と感じさせてくれたのは彼女だけです。

★活動中に最も印象に残っているエピソードを教えて下さい。

(娘さんとの初対面)

彼女には年頃の娘がいる。彼女と結婚するためには当然その娘の合意を得なければならない。ある時私と彼女と娘と3人で会う約束をした、私と娘の初対面の食事会だ。人見知りして口数が少ない性格だと彼女から聞いていたので、会った時、どんな反応が返ってくるか全くわからないので緊張したが、とにかく第一印象だけは良く見えるように心掛けた。

食事会当日私の方から声をかけ自己紹介した。娘は小さくうなずいた。その後3人で音楽イベントを見たり、演奏会を鑑賞したり食事したり楽しんだ。確かに口数は少なかったが、私が聞いたことに素直に答えてくれるいい子だった。3人のデートが終わって、帰りの別れ際に私は娘に言った「お母さん綺麗だね、今お付き合いしていて、もし結婚したら一緒に住んでくれるかい?」と打ち明けた

娘は「いつ結婚するの?」と逆に聞いてきた、この瞬間私の中で結婚への不安が確信に変わった。結婚できると思いました。

★ジャック&ジル東京で活動中の会員さんと入会しようと考えている方にアドバイスとメッセージをお願いします

結婚に対する思いが強ければ強いほど、その思いを受け止めてくれるのがジャック&ジル東京です。女性のこと、交際のこと、デートのこと、ファッションのこと、何でも大竹さんに相談するといいと思います。良い答えが必ず返ってきます。どんな男性、女性も必ずマッチングしてくれます。

ただどんなに大竹さんがアツい思いを持っていても結婚を希望する本人がアツい思いをもっていなければ結婚は叶わないと思います。

一つ一つのお見合い、出会いを大事にしてほしいです。そして第一印象は大切だが第一印象だけではわからないこともあります、2、3回と会っていくこと、会うことで見えてくるものもあります。

ジャック&ジル東京は、自分に自信がない男性女性には間違いなく強い味方になってくれます。現に私が自信の無かった人生を振り返り、その中から人間的な魅力を引き出して頂き、それをプロフィールにすることができました。

そうした隠れた人間的な魅力を引き出す力をもっているのが大竹さんでありジャック&ジル東京だと思います、真剣交際、真剣に結婚を早期考えている人におすすめの結婚相談所です