ご縁を繋ぐ仲人型結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

昨日は天気も良くて、午前中足立サロンで新規入会とお見合い写真の撮影、午後からは新宿でお見合いのお引き合わせと新規面談、夕方は足立サロンで面談、2月最後の日曜日、おかげさまで忙しく充実した1日となりました。

最近、「結婚相談所足立区」や「結婚相談所仲人型」、また「お見合い料無料」で検索して、当社にお問い合わせ頂く方が多く、そしてご入会頂いています。昨日も足立区の方と千葉、埼玉の方とそれぞれ新規面談させて頂きました。

【お見合い料完全無料について】

「お見合い料」は、今ほとんどの結婚相談所が、5千円とか3千円とか会員さんから会費と別で徴収していると思います。中にはコースによって無料と所もあれば、当社のように完全無料の所もあります。

料金システムについて、その相談所の「価値観」考え方、賛否両論、分かれる所ですが、なぜジャック&ジル東京はお見合い料を無料にしているのか?昨日も面談で「お見合い料」について質問を頂きました。

まず、僕自身の考え方はこうです。「婚活は会うことから全てが始まる!」そう思っています。

今殆んどの結婚相談所は、システムで自分が検索して、自分が会いたいと思う人を選び、厳選し、お見合い成立したら、お見合い料を払う。それが流れです。

ただ、それはあくまでも「プロフィール」です。プロフィールの条件(年収、学歴)でまず選ぶ。そして容姿で選ぶ。自分がイメージする。それが、イメージ通りかそれとも・・理想と異なるか。これって会ってみなければ、わかりません。

選びに選んで、良いご縁を引き寄せ結婚した方もいます。しかし、選び過ぎたことによって、チャンスを自らつぶし、「結婚相談所にはいい人はいない」とあきらめて退会する方もいます。

なぜ?選び過ぎるのか?やはり費用もぶっちゃけあると思います。

結婚相談所の立場で言えば、お見合い料を会員さんに払ってもらった方が儲かります。特に当社はお見合いの手配は勿論、お引き合わせや会員さんによって同席もしてます。

しかし、当社はお見合い料無料です。

【複数の連盟に登録します】

当社にご入会頂くと複数の連盟にプロフィール登録をします。会員さんには利用頂くシステムは1連盟だけです。

会員さんによっては、なかなか自分の申し込みだけでは、結婚相談所システムでお見合いが組みにくい方もいます。

当社は、そんな方でも、その方に代わりに、他の連盟で僕が申し込みをしたり、知り合いのネットワークを通じて、条件に該当する人を紹介してもらったりします。

完全紹介、複数の連盟で申し込みを、プロ目線で、会員さんとは違う目線で申し込みをかけます。

ジャック&ジル東京は、自分で使うシステム+仲人による非システム完全紹介と、両輪で婚活を進めていきます。

【紹介による成婚が多い】

システムよりも、仲人紹介、プロフィール交換会でのお見合い、当社の会員さん同士での成婚がジャック&ジル東京は多いんです。

何より安心なのは、自分の婚活が停滞することなく、とにかくお見合いができます。色々な方と会うこと、会って話してみることで、自分の相応しい方が見えてきます、。

お見合い料を無料にすることで、お見合いの意識が軽くなる。そんな意見もあるでしょう。しかし、当社の会員さんはお見合い無料でも、皆さん意識が高く、1つ1つお見合い、交際に真剣に丁寧に取り組まれています。

婚活は、動くことです。まずは、出会いの場に自分をもっていくことです。運命の赤い糸と言いますが、赤い糸かどうかは、会ってみなければわかりません。だから、積極的に婚活に前向きに、目標1年!!そんな方にとって「お見合い料無料」の当社は合っていると思います。

例えば、これまで他社で、お見合い料の負担を考えた結果、積極的に、お見合いすることをためらい、結婚できなかった方

ぜひ完全仲人紹介、お見合い料無料の当社をご検討して頂けたらと思います。

ジャック&ジル東京は完全仲人紹介、システムと非システムを融合させた、お見合い料完全無料の仲人型結婚相談所です。

「仲人型結婚相談所について詳しく知りたい!」「ジャック&ジル東京について詳しく知りたい!」

また「大手結婚相談所や結婚情報サービスと仲人型結婚相談所はどう違うの?」など・・素朴な疑問や質問などお気軽に何でもご相談、お問い合わせ下さい。

そして、今の悩みを是非少しでもお聞かせ頂けたらと思います。

「婚活をしているけど、結婚に至らない」
「興味あるけど、、ちょっと不安」

そんな方も大歓迎です。何でも聞いてください。弊社では無料相談、面談を承っております。勿論出張無料相談、面談も御気軽にどうぞ(完全予約制)

実際に直接会ってお話することで、当社のことを知って頂き、婚活を検討して頂ける候補のひとつに選んで頂けたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願い致します。