先日男性会員様より素敵なお手紙を頂きました。

現在、一生懸命婚活がんばっている、素敵な会員さんです。

ブログも読んで頂いてると思います。

ありがとうございます。感謝、感謝です。

ホントに嬉しいです。

メール、インターネットの時代ですが・・

手紙はいいですね。心が伝わります。

そして、確実に残ります。

今年から僕は「複写はがき」をはじめました。

複写はがきをはじめてから・・「想い」

「言葉」を常に意識できるようになりました。

複写はがきは、お相手のことを

一生懸命、描き想い書きます。

ものすごく露骨に自分の精神状況がでます。

ホント不思議です。当然ですが・・

イライラしたり、嫌な気持ちでは

ハガキは絶対に書けません。

坂田先生が本に書かれてます。

ハガキ道の原点は「感謝」なんです。

「感謝」の想いがあって

初めて言葉が生まれ、書くことができます。

そこには何の欲も計算もありません。

ただひたむきにその人のことを想い書きます。

必ず「ありがとうございます」から入る

複写はがき!

書き終わると不思議とまた書きたくなります。

手紙もそうだと思います。

手紙もまた相手を想い描き書きます

手紙の本質も、僕は「感謝」だと思います。

ラインやメールが当たり前の世の中で・・

テレビでもネットでも、そこら中で

誹謗中傷、悪口、・・罵声

この日本に蔓延っています。

「言葉」って不思議です。

汚い言葉を常に使っていると

そうゆう顔になります。

しかし、その逆で・・

毎日毎日「笑顔」を心がけ

「感謝」をしていると・・

汚い言葉ででてきません。悪口や批判も

でてきません。

心にゆとりがもてるようになります。

そして嬉しいことや楽しいことが

次々に起こります。

今日も「感謝」のハガキに向き合い

穏やかに楽しく過ごします。

今日という素晴らしい1日に感謝です。