仲人型完全紹介制ジャック&ジル東京の大竹です。

いい夫婦の日!毎年恒例ですが、今年は結婚31年俳優の陣内孝則夫妻が選ばれたそうです。

20代の若い方にはあまりなじみないかもしれませんが、僕の中でトレンディ俳優と言えば陣内さんで。今でこそ白髪になりバラエティー番組でみかけるおじさんかもしれませんが(笑)その昔僕ら世代の月9や「やくざ映画」は、陣内さんと柳葉さんでした。超~かっこよかった。

その陣内さんが選ばれました、おめでとうございます!奥様も嬉しそうでした。毎年奥さまの誕生日に年齢の数のバラを贈っているそうです。夫婦円満の秘訣は?亭主関白。掃除も洗濯もしない、けど‥腰は低いそうです(笑)

【どんな夫婦が理想ですか?】

芸能人を見てると何となく参考になる気がします。「どんな夫婦が理想ですか?」「どんな結婚が理想ですか?」夫婦像、結婚観、将来の自分を是非想像してみて下さい。

特に交際に入ってからは、「理想の夫婦像」大事になってくるように思います。

【結婚しても主役は自分という考え方】

結婚して、お互いにワクワクしながら夫婦生活も仕事もうまくいく人「向上する人」もいれば、逆に「下降していく人」もいます。

結婚当時はラブラブでも段々冷めて別れる夫婦もいます。年齢を重ねるたびに更にラブラブになる夫婦もいます。

この違いは何なのか?

「自立」しているかどうかだと思います。お互いに自立していて、結婚しても主役はあくまでも自分であり、それそれ責任を持つという考え方です。

「妻なんだから・・やって当たり前」「夫なんだから・・して当たり前」とお互いに依存が前提の夫婦はやがて冷めていくように思います。

夫婦生活はズバリ依存が前提ではうまくいかない!そう僕は考えます。お互いに自立したもの同士じゃやないと、長く夫婦を続けるのは難しいのではないでしょうか。

【尊敬】

芸能人で言えば、松本伊代とヒロミ夫婦が仲の良いおしどり夫婦で有名ですよね。2人のテレビの発言なんかを聞いていると、お互いを認め合い「尊敬」してますよね。松本伊代もそうですし、特にヒロミは堂々と「ママ大好き」と今だに言ってます。どっちが立場が強いとか弱いとか、全くそんな感じがなく、お互いに好きなことをやって人生を楽しんでいるように思います。

テレビでそれぞれのパートナーの悪口を言う芸能人もいますが、松本伊代とヒロミのように、何年たってもお互いをたたえ、大好きと言える夫婦もいます。

【結婚相手を考える時】

結婚相手を選ぶ時!人として尊敬できる人かどうか大事だと思います。どんなに素晴らしい条件を兼ねそろえていても、精神的に自立していない人もいます。今は昔と違い、男性だからとか、女性だからとか・・そんな時代はとうに過ぎました。

男性には男性と立場があり女性には女性の立場があります。そして夫婦になれば役割も違います。昔は、男は外、女は家で子育てと家事みたいな時代もありました。しかし、今は違いますよね。

それぞれが自立し、協力し、補い、そして認め合い、お互いを支え合う。そんな夫婦像が理想ではないでしょうか。