完全紹介制、仲人型結婚相談所ジャック&ジル東京の大竹です。

結婚相談所の交際で重視すべき点、ポイントをお伝えしたいと思います。「交際」?どんな交際が理想ですか?

「お付き合い」「交際」のイメージや「交際観」は人それぞれ違うと思います。過去の恋愛経験なども影響すると思いますが、結婚相談所で一番大事なことは「交際」です。

お見合いはせいぜい1時間~2時間位です。しかし、交際となれば連絡先も交換するし、結婚相談所では結婚前提になります。お互いにフィーリングが合わなければ長い時間一緒にいれません。

どんなに条件が良くても、どんなにカッコよくても、どんなに若くて綺麗でも・・交際に関して、お互いの気持ちが一致しなければ結婚相談所で、仮交際から真剣交際に進展し、成婚までいくことは困難になります。

では、何をもっとも交際でもっとも何を重視するべきか?

結婚相談所の交際で重視すべき点

(1)毎日LINEやメール、電話でコンタクトがとれるか相手かどうか

(2)毎週のように頻繁に会える相手かどうか

(3)結婚に前向きかどうか

(4)交際をもっとも重視している相手かどうか

上記の4つがポイントだと思います。

(1)毎日LINEやメール、電話でコンタクトがとれるか相手かどうか

お見合いの後、交際に入り、そこから成婚になるには、やはりお互いを理解し合い、お互いが好きにならなければ結婚相談所での結婚は難しいと言わざるえません。そして受け身ではなく、積極的にメールしたり電話でお話しをしたりコミュニケーションをとらなければ交際が進展しません。

交際をOKする前に、頻繁にマメに連絡したりコンタクトがとれるお相手かどうかを自分の気持ちも含め見極めなければいけません。例えば休みが全く合わないとか、連絡してもレスポンスが遅い、婚活に対して温度やテンションが低く、どうしても結婚したいと思っていない相手!交際よりも他を優先する相手なら成婚は難しいと思います。

(2)毎週のように頻繁に会える相手かどうか

結婚相談所の交際期間は3ヶ月です。最低でも1週1回、できれば2回位会える相手でなければ進展は難しいでしょう。沢山自分と会ってくれる相手が一番望ましいということになります。

大体、お見合い後5回~6回位会っていくと、自然に言葉遣いが変わりフレンドリーになっていきます。「真剣交際」の目安は、5回~9回、この位会うということは、大いに脈ありです。逆に脈がなければ3回位で「交際終了」になります。結婚相談所での交際は、毎週のように頻繁に会える相手であるということはとても大事な要素になります。

(3)結婚に前向きかどうか

結婚相談所の入会動機にも色々なケースがあります。自分で危機感を感じ、できるだけ早期に結婚を望んでいる人もいれば、何となく親がうるさいから入会したという人もいます。めちゃめや条件にこだわる人もいれば、そうでない人もいます。とりあえず入会しようという人もいれば、何が何でも結婚したい!という人もいます。「温度」は人それぞれ違います。それを見極めなければなりません。

(4)交際をもっとも重視している相手かどうか

自分との交際よりも友達付き合いやを家族の用事、他を優先する相手なら交際の進展は難しいと思います。つまりそこまで想っていないということになると思います。

上記の4点是非参考にしてみて下さい、結婚相談所は交際期間があり、沢山会える相手でなければ結婚は難しくなります。

自分がどんな交際をして結婚に進展させたいか!是非シュミレーションしてみましょう。デートで行きたい場所も是非イメージしてみて下さい。趣味も好みも人それぞれですが・・一つだけ間違いなく言えることは、一緒にいて心地よく、また会いたいと思える相手!疲れない相手!自分が自然体でいれる相手が結婚パートナーには相応しいと思います。

昨日は足立鹿浜サロンで新規面談と新規会員さんの初お見合い!パレスホテル大宮でお引き合わせ

今日も新規会員さんの初お見合い品川プリンスホテルへ