昭和のお見合い結婚を現在に蘇らせるジャック&ジル東京の大竹です。

結婚相談所は仲人型と情報サービス系に大きく言えば分かれます。違いや特長は様々です。ツヴァイさんや楽天オーネットさんなどは大手結婚情報系で有名ですよね。ジャック&ジル東京は仲人型結婚相談所です。

(仲人型の特長!)

当社のような仲人型は大手連盟に加盟します。IBJやBIU、仲人連盟などに加盟してます。情報サービス系との大きな違いは、「個人」ということだと思います。

(会員数の規模)

情報サービスや大手と言われている結婚相談所は、個人の仲人型と規模が全く違います、そもそもの会員数は勿論ですが・・大手ですから広告宣伝費や人件費、すべてが個人の仲人型とは違います。しかし・・最近、結婚まで至らず情報系を退会し個人の仲人型を選ぶ人が増えているのも事実です。なぜでしょうか?

(仲人という存在大きさ)

情報系や大手は大きな組織です。システムを使い婚活をします。お見合いという仕組みは同じでも「仲人型」とは違います。システム中心のマッチングで、どちらかと言えば自分のペースとやり方で婚活を進めていくケースが多いようです。仲人型の「仲人」がいません、「お世話してくれる」というかんはないと思います。

仲人型は個人事業者で小規模少人数制が多く、独立し地道な努力を重ねきた個人仲人です。情報系と違い「かゆいところに手が届く」という存在だと思います。

(ジャック&ジル東京における僕の場合)

●営業時間とか定休日とか関係なくいつでも気軽に電話やメールができる相談できる
●ファションコーディネートや定期面談など気軽に会える
●婚活における良い部分も悪い部分もフィードバックしてくれる
●成婚まで二人三脚で一緒に歩める

大手情報系がけして悪いわけではないし、人とよって価値感や相性も違うし様々だと思います。結婚相談所に何を求めるか?だと思います。自分のペースで婚活を進めたい人は情報系が合っていると思います。逆にアドバイスをもらいながら成婚までお世話にてほしいなら仲人型がお勧めです。

仲人の活用方

【交際中の連携】

ではどのように仲人を活用するか、一番は「連携」することです!例えば真剣交際に入り、自分の気持ちはそれとなく相手に伝えているけど・・いまいち相手の気持ちがわからない時あります。そんな時仲人と連携していると、相手の仲人さんに間接的に気持ちを確認することができます。

【プロポーズの連携】

通常の交際であれば全て自分ですが、仲人がいればプロポーズでも心強く、事前の準備やタイミングも相談しながら進められます。

【フィードバック】

自分自身の課題や交際を結婚に進展する為に弊害になっていること、何が問題なのか明確になる(当社はそうです)

人にもよりますが、自分の婚活に不安があったり、自分1人で婚活していくより、誰かに寄り添いながら成婚を目指していきたいなら断然仲人型がお勧めです。そして信頼関係が構築できる仲人さんがいる結婚相談所を選ぶことが大事です。良いことも悪いことも率直に言ってくれて、常に会って話てくれたり、励ましてくれたり、そういう関係が構築できたら交際に入った時大いに安心だと思います。

真剣交際に入れば連携がとても大事になってきます。成婚になる会員さんは仲人を上手に活用してます。単にお見合いを組んだり、紹介するだけが仲人ではありません。結婚相談所には相手と相手の仲人さん結婚相談所があります。

仲人と関係性が成婚になるならないとター二ングポイントになります。色々書きましたが「連携」です。連携できる結婚相談所、仲人を選びましょう。

先週から秋葉原や当あだちサロン、大宮などで新規面談、新規ご入会のお問い合わせ続々頂いております。新しい会員様もご入会頂きました。ありがとうございます。

他の結婚相談所で成婚まで至らず、「ネット検索」ではなく「仲人紹介制」を探していて、うちのホームページを見てお問い合わせを頂いています。ジャック&ジル東京は、あれこれ自分で選ぶネット型婚活ではなく、昔ながらの仲人が相手を紹介する完全紹介制の結婚相談所です。そして少人数制で一緒に成婚を目指していく結婚相談所です。

もし、仲人と一緒に泣いたり笑ったりしながら共に婚活を進めていきたいと思っていらしゃる方は大歓迎です。是非ジャック&ジル東京を選んで下さい。